fbpx

メルマガバックナンバー

そこまでされると重いと言われた日

原田里史です。

前回のビストロに対する
あたくしの愚痴のようなメールに 笑
温かいご返信を頂きましたっ。

いやー、みなさん優しく暖かく
捉えて下さって感謝感激です。

せっかくなので
ご紹介させていただきますね。

*****

〇〇と申します

いつもありがとうございます、原田さんの言葉や視点はいつもすんなり心に響きます、今日の記事もとても参考になりました。

自分の商品をなるべく沢山の人に提供したいとは思うものの、私もこの心理は確かに陥りがちです、商品を提供する上でどうバランスを取ったらいいのか悩みます。

自分にとって負担にならない提供方法をとことん追求する事は、自分のためでもあるし、実はお客様に一番いい商品になるのだなと気づかされました。

これからも楽しみにしています。
よろしくお願い致します(*^-^*)

*****

メッセージ
どうもありがとうございます!

「自分にとって負担にならない
 提供方法を追求する」

これって
とても大事だなぁって
思います。

なぜなら、

自分が少しでも我慢していると
それが無意識のブレーキに
なってしまうからです。

無意識のブレーキを踏んでいると
集客しても人が集まらなかったり
売ろうとしても売れなかったりします。

抵抗が生まれているから
抵抗どおりの結果が
目の前に現れちゃうんですね。

だからこそ、

自分の商品・サービスの中にある
「無理」「我慢」を取り除くことは
とっても大事なんです。

例えば、あたくしも沢山の
失敗経験があるのですが、

中でも大変だったのは
オンライン教材構築コンサルの
申し込み特典として

「利益保証」という保証を
つけたことでした。

簡単に説明すると

60万円のコンサルティングサービスを
契約していただいたら

「60万円を稼げるまで
 無期限でコンサルをしますよ」

という保証です。

ぶっちゃけこれはやってみて
しんどかったですね 笑

なぜかというと

売り上げを上げることに
決意できないお客さんが
なんとなく申し込んでしまった結果

お客さんのモチベーションが低いまま
なんとなくのサポートが
ダラダラ続く形になってしまったんです。

すると、、、
サポートしていても
手応えがないですし

「なんでいつまでも
 サポートしなきゃいけないんだ!」

という不満が
自分の中のどこかで膨らんでいきます。

終いには

不満の矛先が
クライアントさんに
向かってしまっていたんですね。

だから、平穏な気持ちで
セッションをすることができなく
なってしまっていました。

でもでも、
元を辿っていくと

利益保証というサービスを
商品として提供したのは
紛れもなくあたくしなのです。

だから、
紛れもない
自己責任なわけです 笑

で、ある日。

体験コンサルの中で
お客さんとこんなやりとりが
あったんです。

原田:
「商品はこれこれこんな内容で、
申し込みをして下さった場合は

60万円稼ぐまでコンサルを延長する
利益保証をおつけします」

お客さん:
「あ、申し込みますけど
 保証は大丈夫です。
 
 そこまでされると
 逆に重いんで…」

(ちーん)

で、、、
ですよね、、、汗

と思って

利益保証を手放す決意が
できました。

で、それ以降は
利益保証というものは
一切つけるのは辞めたことがありました。

この体験から、
あたくしにとっては

やっぱり区切り(期限)が
大事なんだなぁと実感したんですね。

というわけでね。

あなたが商品を提供する中で

無理をしていること
我慢をしていること

ちょっとずつでいいので
手放していって見てくださいね。

それを手放したとしても
お客さんを理想の地に連れていける
やり方がきっとあるはずです。

ぜひ、自分にとって負担にならない
提供方法を追求していってください^^

今日もお読みいただき
ありがとうございました!

またメールしますね♪

LINE@で限定情報配信中

・売る仕組みの作り方や考え方を学べます!
・リアルタイムで、原田里史と1対1で個別相談もできます!
・自然体に人生を楽しむ秘訣も…!

◆個別相談をご希望の方へ
下のボタンから「友だち追加」をしてくださいね。
LINE@でご質問いただくと、通常のLINEと同じように、1対1で個別のやり取りができます。
お気軽にご相談くださいね。

友だち追加

このページをスマホで開いていれば、上のボタンをクリックするだけで、自動的に友だち追加ボタンが出てきます。パソコンから開いている場合は、クリックして出てくるQRコードをスマホで読み込んで下さいね。

よく読まれている記事

1

営業しなくても自動で売れる仕組みを作りたい…そんな相談をよくいただきます。   自動で売れる仕組みを作る上で必須なのが、自動で動いてくれるサービス(ツール)の活用です。   商品と ...

2

こんばんは。 原田里史です。 明日久しぶりに フリーハグ体験ツアーを やってきます。 2015年に渋谷ハチ公前で 初めて体験してから 山手線全29駅の前でやってみたり、 名古屋駅前、福井駅前でやってみ ...

3

原田里史です。 微妙な後味でしたね。 昨日、友人と2人で ビストロに飲みに行きました。 お料理もとっても 美味しいお店だったんですよ。 もう長年の友人なので 話は尽きることなく あっという間に お店の ...

4

原田里史です。 今日は1ヶ月ぶりに 即興劇(インプロ)の稽古に 参加してきました。 1時間半だけの参加だけど お馴染みのメンバーと遊べて かなり良いリフレッシュになりました! 途中退席して、 1月から ...

5

原田里史です。 ああ、楽しかった。 楽しくビジネスできるって たまんないねー。 今日は 「仕組みを作れば  出会いを作れる」 という話を。 今日は久しぶりに 渋谷のカフェで対面で体験コンサルを させて ...

-メルマガバックナンバー

Copyright© 売れる仕組みの作り方 , 2020 All Rights Reserved.