fbpx

伝え方

続・文章術セミナーで教わった、ベネフィットを作るコツ

原田里史です。

昨日は5月末から隔週で開催されている
須崎純一さんのビジネス塾@品川でした。

2ヶ月間で800万円を売り上げた
アロマセラピストさんがいたり、

7月に入ってから既に60万円を
売り上げているコンサルタントさんがいたり、

なんですが、、、

誰1人とガツガツ感がないので、
参加していて、とても癒やされます(笑)

さて、前回に引き続き、

『売れる文章術』の中野巧さん
セールスライティング講座で
教わったことです^^

前回お伝えした

_____

もっともシンプルな
セールス文章(コンセプト文)
_____

を覚えて下さって
いますでしょうか?(≧∀≦)

最近は、
クライアントさんにも
ビジネス仲間にも、

「コンセプトを
 はっきりさせましょう」

と、何度も何度も
口うるさく伝えています。

というのも、

コンセプトは
とても重要だからです。

人間でいうところの
『心臓』のようなもの。

心臓がしっかりと
動いていないと

その他で
なにをやっても
機能しない

状態に陥ります。

僕は、過去に

月2回 x 3ヶ月間で12万円
のコーチングセッション

を提供していましたが、

今から振り返ると、

コンセプトを決めることなく
力技で動いてしまっていたなぁ

と感じます。

「曖昧」だと
「伝わらない」から

さほど「売れない」というオチ。

これは、
労働型の商品メニューでも、

オンライン教材のような
資産型の商品メニューでも、

共通して言えることです。

さて、話しは戻りますが、

前回、シェアした
コンセプト文は

_____

私は「ターゲット」に
「商品」を紹介します。

その結果、お客さまは
「ベネフィット」を得ます。
_____

でした。

このコンセプト文が定まれば

ビジネスが圧倒的に
やりやすくなります。

参加した
セールスラインティング講座では

「この“ベネフィット”を
 間違って捉えてしまう人が多い」

と伝えていました。

それは、

_____

本人はベネフィットを
伝えているつもりなのに
メリットを伝えているだけ
_____

というケースが多いんです。

ん?

ベネフィット?
メリット?

横文字が続いたので、
きちんと言葉の定義をして

話を進めていきますよ〜!

まず、メリットとは、

_____

商品のウリ・特徴・利点
_____

のことです。

主語が“商品(売り手)”なんですよ〜。

例えば、僕の商品でいうと、

「相談回数は無制限です」

「1回あたりのセッションは60分です」

「データを送ってもらえれば
 販売用の教材サイトを作成します」

というのは、
ただの商品の特徴ですよね。

メリットにすぎません。

もちろんメリットも大切で
そこに興味を持ってもらえることも
たくさんあります。

ですが、それよりも、
お客さまの心が動かされるのは
ベネフィットです。

ずばり、

ベネフィットとは、

_____

商品のウリ・特徴によって
もたらされる
お客さまの体験・変化・利益
_____

のことです。

例えば、

「購入者限定のパスワード制限つき教材サイトを作り、
 あなたのノウハウを学ぶことができます」

「販売開始すれば、何もせずに自動で収入が入ってきます」

「資産収入が生まれるので
 時間とお金のゆとりを持ってビジネスが進められます」

です。

どうでしょうか?

先ほどとは
ガラッと印象が変わってきますよね?

つまり、

ベネフィットは、

_____

お客さまがメリットを受けた結果、
どんな体験・変化を手にするのか
_____

主語が“お客さん”になるんです。

お客さんにとって
魅力的な体験・変化を
見せてあげないと

「そのサービス・商品を購入したいっ!」

という気持ちには
なりません。

ベネフィットが不鮮明だったり、
魅力的でなかったりすると、

そもそも購入したいとも
思ってもらえないのです。

購入してもらえないと
寂しい気持ちになりますよね。

そんな寂しい気持ちに
なる前に、

お客さまの
こんな心の声に
答えておきましょう。

「で、あなたの商品で
 私はどうなれるの?」

そこに明確に答えられるのが
ベネフィットなんです。

ちゃんと
答えられるようになった先には、、、

両想いになれちゃうー(≧∇≦*)

■今日のまとめ
-------------
コンセプトを作るときは
メリットとベネフィットを
混同させないようにしましょう

「メリット」とは
商品のウリ・特徴・利点

「ベネフィット」とは
メリットによってもたらされる
お客さまの体験・変化・利益
-------------

あなたの商品のベネフィットは
どんなものですか?

それを伝えただけで
ターゲットの笑顔が見えてきますか?

ぜひぜひ考えてみてくださいね(^^)

LINE@で限定情報配信中

・売る仕組みの作り方や考え方を学べます!
・リアルタイムで、原田里史と1対1で個別相談もできます!
・自然体に人生を楽しむ秘訣も…!

◆個別相談をご希望の方へ
下のボタンから「友だち追加」をしてくださいね。
LINE@でご質問いただくと、通常のLINEと同じように、1対1で個別のやり取りができます。
お気軽にご相談くださいね。

友だち追加

このページをスマホで開いていれば、上のボタンをクリックするだけで、自動的に友だち追加ボタンが出てきます。パソコンから開いている場合は、クリックして出てくるQRコードをスマホで読み込んで下さいね。

よく読まれている記事

1

営業しなくても自動で売れる仕組みを作りたい…そんな相談をよくいただきます。   自動で売れる仕組みを作る上で必須なのが、自動で動いてくれるサービス(ツール)の活用です。   商品と ...

2

こんばんは。 原田里史です。 明日久しぶりに フリーハグ体験ツアーを やってきます。 2015年に渋谷ハチ公前で 初めて体験してから 山手線全29駅の前でやってみたり、 名古屋駅前、福井駅前でやってみ ...

3

原田里史です。 微妙な後味でしたね。 昨日、友人と2人で ビストロに飲みに行きました。 お料理もとっても 美味しいお店だったんですよ。 もう長年の友人なので 話は尽きることなく あっという間に お店の ...

4

原田里史です。 今日は1ヶ月ぶりに 即興劇(インプロ)の稽古に 参加してきました。 1時間半だけの参加だけど お馴染みのメンバーと遊べて かなり良いリフレッシュになりました! 途中退席して、 1月から ...

5

原田里史です。 ああ、楽しかった。 楽しくビジネスできるって たまんないねー。 今日は 「仕組みを作れば  出会いを作れる」 という話を。 今日は久しぶりに 渋谷のカフェで対面で体験コンサルを させて ...

-伝え方

Copyright© 売れる仕組みの作り方 , 2019 All Rights Reserved.