fbpx

メルマガバックナンバー

お客さんにモテる商品を作るコツ

原田里史です。

本日も田町で
ビジネス講座に参加してきました。

連日5時間近くも
密閉された空間で

大人しく椅子に
座っていられた…

そんなあたしを
存分に褒めてあげたいと思います。

…はい。

恐ろしく低い位置に置かれた
褒めハードル 笑

さて、今日はですねー。

お客さんにモテる商品を
作るコツです。

一言でお伝えすると、、、

フィードバックを
受けられる環境に
身を置きましょう

ってこと。

今日はビジネス講座の中で、

改めて
商品コンセプト作りの
ワークをやってきました。

で、頭に汗をかくワークな
わけですが、

やはり、、、

他の人たちから
フィードバックをもらえる環境は
何も代えがたいものなんですよねー。

なぜなら、自分の頭だけで
商品・サービスのコンセプトを考えていても
目線が凝り固まってしまうからです。

例えば、

商品やサービスを
提供する際には

「あなたの商品・サービスを購入すると
 お客さんはどのように変化するのか」

を伝えるのが大切です。

そこを伝えるから
欲しい!と思ってもらえるんですね。

で、

お客さんはどのように
変化するのか

それを伝えるためには
当たり前のことながら

言葉に落としておく
必要があるんですね。

でもでも、
これを1人で考えて

黙々と書き出していても
やがて限界がやってきます。

なぜなら、
最終的にサービスを購入するのは
あなた以外の人だからです。

なので、

実際に他の人に伝えて
リアクションを見ていくのが
一番手っ取り早いわけです。

人に伝えた時に

「え!そんな風に
 変化できるなら
 絶対に欲しいです!」

と、前のめりにできているのか。

それとも

「なんか
 よくわかんないです…」

と、後ずさりされるのか。

あなたの
頭の中ではなく

相手のリアクションの中に
答えがあるんですね。

さらに
突っ込んでいくと

「この人に買って欲しい!」という
実在する1人を定めて

その方に

「私の商品を受けると
 ○○な変化が生まれるんですけど
 興味ありますか?」

と聞いてみればいいわけです。

で、その人が食いついてくれれば
それは相手の心にきちんと響いている
というわけですね。

なのでね。
繰り返しになりますが、

他の人からフィードバックを
もらえる環境に身をおくことが
商品を買ってもらえる近道です。

あなたが作った商品・サービスは
最終的にはあなた以外の人に
購入してもらうことになります。

だからこそ、
人とコミュニケーションを取りながら
モテる商品に仕立てて行ってくださいねー。

本日も最後までお読みいただき
どうもありがとうございました!

またメールしますね♪♪

LINE@で限定情報配信中

・売る仕組みの作り方や考え方を学べます!
・リアルタイムで、原田里史と1対1で個別相談もできます!
・自然体に人生を楽しむ秘訣も…!

◆個別相談をご希望の方へ
下のボタンから「友だち追加」をしてくださいね。
LINE@でご質問いただくと、通常のLINEと同じように、1対1で個別のやり取りができます。
お気軽にご相談くださいね。

友だち追加

このページをスマホで開いていれば、上のボタンをクリックするだけで、自動的に友だち追加ボタンが出てきます。パソコンから開いている場合は、クリックして出てくるQRコードをスマホで読み込んで下さいね。

よく読まれている記事

1

営業しなくても自動で売れる仕組みを作りたい…そんな相談をよくいただきます。   自動で売れる仕組みを作る上で必須なのが、自動で動いてくれるサービス(ツール)の活用です。   商品と ...

2

こんばんは。 原田里史です。 明日久しぶりに フリーハグ体験ツアーを やってきます。 2015年に渋谷ハチ公前で 初めて体験してから 山手線全29駅の前でやってみたり、 名古屋駅前、福井駅前でやってみ ...

3

原田里史です。 微妙な後味でしたね。 昨日、友人と2人で ビストロに飲みに行きました。 お料理もとっても 美味しいお店だったんですよ。 もう長年の友人なので 話は尽きることなく あっという間に お店の ...

4

原田里史です。 今日は1ヶ月ぶりに 即興劇(インプロ)の稽古に 参加してきました。 1時間半だけの参加だけど お馴染みのメンバーと遊べて かなり良いリフレッシュになりました! 途中退席して、 1月から ...

5

原田里史です。 ああ、楽しかった。 楽しくビジネスできるって たまんないねー。 今日は 「仕組みを作れば  出会いを作れる」 という話を。 今日は久しぶりに 渋谷のカフェで対面で体験コンサルを させて ...

-メルマガバックナンバー

Copyright© 売れる仕組みの作り方 , 2020 All Rights Reserved.