fbpx

メルマガバックナンバー

まずトンネルを貫通させよう!

原田里史です。

「個人でビジネスをやっているけども
 売り上げが発生しない…」

そんな風に困っている友人の
相談に乗りました。

で、

話を聞かさせてもらうと
理由は、単純明快!

それは
どうでもいい細部にこだわって

全体像の完成を
先延ばししていたからなんです。

個人でビジネスをするときに
とても重要なことなんですが、、、

まずトンネルを
貫通させましょう。

トンネルの
入口は…

あなたのことをまだ知らない人と
出会う機会を作ること。

トンネルの
出口は…

あなたの商品サービスで
大喜びしてくれる人を作ること。

これだけです。

このトンネルを
ネット上で作ることに
注力するだけで良いんです。

繰り返しになりますが、
優先すべきことは

糸のように細い穴でもいいから
トンネルを貫通させることです。

細部にこだわることでは
ありません。

「誰がこんなところ通れるんだろう?」
ぐらいの出来でもいいんです。

まずはトンネルを
貫通させちゃうんです。

なぜなら
トンネルが貫通していないと
お金の移動が生まれないからです。

そして、お金の移動がないと
手元の資金は枯渇していきます。

資金が枯渇してしまうと
活動を続けることも
難しくなってしまいます。

せっかく人を喜ばせたくて
活動しているのに

そんな状態で
ニッチもサッチもいかなくなったら
悲しいじゃないですかー。

あなた自身も
あなたが救えるべきだった人も
誰も得をしません。

だからこそ

細部の完成度よりも
トンネルを貫通させることを
意識しなきゃダメです。

トンネルが貫通してさえいれば

入口から出口まで
間違えて来ちゃった!

という人が発生しますからね。

いや、間違えなくても
来てくれていいんですけど 笑

個人ビジネスは
やることが盛りだくさんです。

例えば、

・商品のコンセプト作り
・販売ページ作り
・ブログの投稿記事
・SNSの投稿記事
・メール講座の作成
・音声コンテンツの作成

などなど。

ひとつひとつの完成度を追いかけると
キリがありません。

でもでも、
より引いた目線で見てみると

トンネルを貫通させる
パーツにすぎないんです。

細部に囚われすぎて
全体を見失うことのないように
気をつけてくださいね。

以上!
トンネル貫通講座でしたー。

今日もお読みいただいて
ありがとうございました!

またメールしますね♪

LINE@で限定情報配信中

・売る仕組みの作り方や考え方を学べます!
・リアルタイムで、原田里史と1対1で個別相談もできます!
・自然体に人生を楽しむ秘訣も…!

◆個別相談をご希望の方へ
下のボタンから「友だち追加」をしてくださいね。
LINE@でご質問いただくと、通常のLINEと同じように、1対1で個別のやり取りができます。
お気軽にご相談くださいね。

友だち追加

このページをスマホで開いていれば、上のボタンをクリックするだけで、自動的に友だち追加ボタンが出てきます。パソコンから開いている場合は、クリックして出てくるQRコードをスマホで読み込んで下さいね。

よく読まれている記事

1

営業しなくても自動で売れる仕組みを作りたい…そんな相談をよくいただきます。   自動で売れる仕組みを作る上で必須なのが、自動で動いてくれるサービス(ツール)の活用です。   商品と ...

2

こんばんは。 原田里史です。 明日久しぶりに フリーハグ体験ツアーを やってきます。 2015年に渋谷ハチ公前で 初めて体験してから 山手線全29駅の前でやってみたり、 名古屋駅前、福井駅前でやってみ ...

3

原田里史です。 微妙な後味でしたね。 昨日、友人と2人で ビストロに飲みに行きました。 お料理もとっても 美味しいお店だったんですよ。 もう長年の友人なので 話は尽きることなく あっという間に お店の ...

4

原田里史です。 今日は1ヶ月ぶりに 即興劇(インプロ)の稽古に 参加してきました。 1時間半だけの参加だけど お馴染みのメンバーと遊べて かなり良いリフレッシュになりました! 途中退席して、 1月から ...

5

原田里史です。 ああ、楽しかった。 楽しくビジネスできるって たまんないねー。 今日は 「仕組みを作れば  出会いを作れる」 という話を。 今日は久しぶりに 渋谷のカフェで対面で体験コンサルを させて ...

-メルマガバックナンバー

Copyright© 売れる仕組みの作り方 , 2020 All Rights Reserved.