fbpx

メルマガバックナンバー

9年後も感想が届いた

原田里史です。

突然、LINE@に
メッセージを頂きました。

開封してみると

「子供たちに
 もっと楽しく生きて欲しくて
 
 原田さんのLINEに
 登録させて頂きました」

というメッセージ。

およ?
およよ?

子どもたちが楽しく生きる情報も
発信しているんだっけ!?と 笑

なので
 
「ちなみに、どこからあたくしを
 知ってくださったのでしょうか?
 よかったら教えてくださいねー」

お礼とともに
そう聞いてみたんです。

すると

「〇〇さん経由で
 原田さんの対談音声を聞いて
 知りました」

というご返信。

ああ!
あのときの
対談音声か!

記憶の奥底から
フツフツと
蘇ってきました。

あのとき
あのとき、、、

調べてみると
9年前、2010年10月の収録。

不登校・ひきこもりをテーマに
活動している友人が

ひきこもり歴がある
あたくしの体験談に
興味を持ってくださって

友人の家で一緒に
不登校ひきこもりをテーマに

対談音声を収録させて
頂いたことがありました。

友人は、
当時の対談音声を
今でもメールの中で
紹介してくれていたんです。

で、
対談を聞いて下さった方が
わざわざ個別に連絡を下さった
ということだったんですね。

ああ!
分かって
すっきりした!

と感じたのも
束の間、、、

これって
すごいことだなぁ

と。

なぜなら、

9年も前に
収録した音声が
未だに誰かに影響を与えて

リアルタイムで
感謝のメッセージを
いただけるんです。

これって
凄いですよね?

(でた、でた、
 凄さの押し売り 笑)

もちろん
今回のケースの場合は

そもそも
友人が情報発信を
続けてくれている

有り難い土壌が
あるからです。

ただ、そのことを
差し引いたとしても

オリジナル
コンテンツを
形にしておいた

という過去の行動による
恩恵が大きいわけです。

たった1つの音声だけでも
こんな形で出会いがあります。

あなたも 
オリジナルコンテンツを
作りましょう。

果実を食べた鳥が
植物の種を新しい土地に
運んでくれるように

インターネットが
あなたのコンテンツを
新しい人に運んでくれます。

あなたがやることは
コンテンツという果実を
ネット上に置いておくだけ。

たったそれだけで
時空を超えた出会いが
あなたに訪れます。

今日もお読み頂き
ありがとうございました!

またメールしますね♪

LINE@で限定情報配信中

・売る仕組みの作り方や考え方を学べます!
・リアルタイムで、原田里史と1対1で個別相談もできます!
・自然体に人生を楽しむ秘訣も…!

◆個別相談をご希望の方へ
下のボタンから「友だち追加」をしてくださいね。
LINE@でご質問いただくと、通常のLINEと同じように、1対1で個別のやり取りができます。
お気軽にご相談くださいね。

友だち追加

このページをスマホで開いていれば、上のボタンをクリックするだけで、自動的に友だち追加ボタンが出てきます。パソコンから開いている場合は、クリックして出てくるQRコードをスマホで読み込んで下さいね。

よく読まれている記事

1

営業しなくても自動で売れる仕組みを作りたい…そんな相談をよくいただきます。   自動で売れる仕組みを作る上で必須なのが、自動で動いてくれるサービス(ツール)の活用です。   商品と ...

2

こんばんは。 原田里史です。 明日久しぶりに フリーハグ体験ツアーを やってきます。 2015年に渋谷ハチ公前で 初めて体験してから 山手線全29駅の前でやってみたり、 名古屋駅前、福井駅前でやってみ ...

3

原田里史です。 微妙な後味でしたね。 昨日、友人と2人で ビストロに飲みに行きました。 お料理もとっても 美味しいお店だったんですよ。 もう長年の友人なので 話は尽きることなく あっという間に お店の ...

4

原田里史です。 今日は1ヶ月ぶりに 即興劇(インプロ)の稽古に 参加してきました。 1時間半だけの参加だけど お馴染みのメンバーと遊べて かなり良いリフレッシュになりました! 途中退席して、 1月から ...

5

原田里史です。 ああ、楽しかった。 楽しくビジネスできるって たまんないねー。 今日は 「仕組みを作れば  出会いを作れる」 という話を。 今日は久しぶりに 渋谷のカフェで対面で体験コンサルを させて ...

-メルマガバックナンバー
-

Copyright© 売れる仕組みの作り方 , 2020 All Rights Reserved.