お揃いのシャツでフリーハグ

ゆみちゃん
その人がイキイキと輝く色を提案してくれるカラーコーディネーターのゆみちゃんとフリーハグ☆

ゆみちゃんは僕もずっとお世話になっているカラーコーディネーターの先生のお弟子さんで、僕たちは2人ともパーソナルカラー診断で言うところの『スプリング』なのであります。なので、同じ属性の色が似合うのです。

ちなみに、パーソナルカラー診断というのは、自分に似合う色を、春夏秋冬の4つの季節に分けて提案してくれる診断のこと(^^)

今回は僕もゆみちゃんも同じシャツを持っていることが判明し、お揃いシャツでフリーハグをしてきました♪♪

可愛らしいゆみちゃんのおかげで、小さい子どもたちが本当にたくさんハグをしに来てくれました。親御さんに見守られて、1人で元気にハグをしに来てくれる子どもや、しばらく立ってから再び戻ってきて楽しそうにハグをしに来てくれる子どもが本当にかわいすぎて、10年分ぐらい癒やされたわ・・・。

フリーハグって、“知っている”人は多いけれど、“やってみる”側に飛び込むには、ちょっと勇気がいることだと思うんです。僕も4年前に知ったときは飛び込めなかったからね。

だけど、“知っている”から“やってみる”に移行してみると、思った以上に笑顔になっている自分や周りに気づいたり、人とつながったり人と出会うきっかけってこんな簡単なことでいいんだって思えたり、知っているだけだったときに、自分が信じていた世界が幻覚だったことに気づけたり、やってみたからこそ腹の底で実感できるご褒美がたくさんあるんです。

フリーハグをしたあとに感想文を書いてもらっているのですが、「フリーハグの経験を通じて、今後あなたはどうなっていきたいですか?」という質問を入れています。

僕は、ただ単にフリーハグをして「あ〜面白かった〜」で終わらせたいわけではなく、そもそもどうしてフリーハグをやってみたいと思ったのか、FreeHugsという看板を掲げることでなにを感じたのか、感じたことの中でどんなエッセンスを今後の自分の人生に活かしていきたいのか。

一緒にやった人と、そんなことを一緒に考えたいんです。そのことが、その人が本当に飛び込みたいことに飛び込めるキッカケになると信じて関わっているから。

今日もね。何度も言葉を選びながら、感想文を書き上げてくれたゆみちゃんの姿を見て、本当にやって良かったと勇気をもらえたし、自分が選んでいる道は間違いなく人の役に立つなぁと自画自賛してました。幸せな人間(笑)

そうそう。「自分に似合う洋服の色を知りたい」「色の専門家に見てもらいたい」という方は、ゆみちゃんに連絡してみてください〜!パーソナルカラー診断を2時間かけてじっくりとマンツーマンで診てくれます。診断料は1万円+消費税でやっているそうです(≧∀≦)

洋服って本当に奥深いんですよね〜。先月1週間連続でフリーハグをしたときも、僕はファッションショー感覚で楽しくて仕方なかったし、そもそも僕が洋服に興味を持ち出したり、色に目覚めたりしたのも、かれこれ5年程前にパーソナルカラー診断を受けたのがはじまりなんだなぁ〜。って、色のことに触れ出すと、止まらなくなるので、それはまたいつか^^