イメージするだけで行動し続けられる!やる理由は、2つの方向性から探すだけで良い

オンライン教材構築コンサルタント
原田里史です。

さて、前回は

達成するために
『やる理由』を見つける

ということを
お伝えさせて頂きました。

例えば、
もう少し具体的にすると、

『オンライン教材から売上を作りたいなら
やるべき理由を見つける』

ということです。

このブログの性質上
“オンライン教材から売上を作りたいなら”
と書かせて頂きました。

でも、これは

・ビジネスで売上を作りたいなら
・早起きをしたいなら
・英会話を身につけたいなら
・パートナーを見つけないなら

……などなど
どんなことでも共通しています。

で、前回も
やる理由とは何かに
少し触れましたが、

やる理由とは、、、

・快楽(喜び・楽しみ)
・苦痛(痛み・悲しみ)

の2つの方向性しかありません。

○○をやることで
あなたの未来にどんな快が待っているのか?

もしくは

○○をやらないことで
あなたの未来にどんな苦痛が待っているのか?

この2つをイメージできれば
いいんですね。

○○をすることでどんな未来が待っているのか?

例えば、
「朝6時に起きる」でイメージしてみると

「朝6時に起きることで
あなたの未来にどんな快が待っているのか?」

反対に
「朝6時に起きないことで
あなたの未来にどんな苦痛が待っているのか?」

この両面を
イメージしてみれば良いわけです。

快としては、

・朝バタバタせずに余裕をもって過ごせる
・朝ごはんを食べられる
・洗濯物を干せる
・好きなカフェに寄れる
・人が少ない時間に森林浴ができる

だったりするかもしれません。

苦痛としては、

・バタバタしたまま家を出る
・ゴミの日にゴミが捨てられずに部屋にゴミが貯まる
・早く起きなさいと家族に怒られる
・家に忘れ物をして取りに戻ることが増える
・常に時間に追われている感覚がつきまとう

などがあるかもしれません。

僕の個人的な体験に
偏っているかもしれませんが(笑)

で、
快楽であれば
“それを手に入れたい”想い

苦痛であれば
“それを避けたい”想い

それぞれの想いが
あなたが『やる理由』になるわけです。

そのため、
「早起きできない」というテーマを
抱えているとしたら、

・あなたにとって
早起きする理由がないか
・早起きによる『快楽 / 苦痛』を
イメージできていないか

なんですね。

今回は、伝わりやすさを考慮して
早起きをテーマに紹介してみました。

未来の快楽と苦痛を明確にイメージしよう

例えば、
個人事業主が売上を上げたい場合も
早起きの例と全く同じです。

現状のままの売上でも
回避したいほどの苦痛がなかったり

売上を伸ばすことで
どんな快楽につながるがが
鮮明にイメージできていないと

そもそも
売上を伸ばす必要がないので

行動は現状維持のままに
なってしまうわけです。

……心当たりがある人も
いるかもしれませんね(笑)

最後に
あなたに質問です。

あなたが今
やりたいことは何ですか?

それを達成できた未来に訪れる
快楽はなんでしょうか?

やらなかった未来に訪れる
苦痛はなんでしょうか?

ぜひイメージして
紙に書き出してみてくださいね。

文字や絵で見える状態にするだけでも
整理されますので^^

あなたもオンライン商材を一緒に作り上げていきませんか?

セッションをしなければ
売上げがあがらない現状を脱して

時間を奪われずに
売上を伸ばす仕組みを作りたい方に

「オンライン教材構築プログラム」の
体験コンサルを募集させていただいています。

体験コンサルの募集は
メルマガでいち早くお知らせしています。

お知らせだけでなく
ビジネスに役立つヒントやここだけの話も

お届けしていますので
ぜひこちらからご登録くださいませ^^

  1. 夢を実現するためには、まず「決める」こと
  2. イメージするだけで行動し続けられる!やる理由は、2つの方向性から探すだけで良い
  3. 想像をふくらませたい!半年後どうなりたいのか、様々な角度から具体化しよう
  4. 好きなことでお金を稼ぎたいあなたにオススメの動画講座
  5. 7日間のメール講座をリリースしました。
PAGE TOP