やりたいかどうかで選ぼう!「ITに詳しくなくてもオンライン教材を作れますか?」に対する答え

オンライン教材構築コンサルタント
原田里史です。

僕の体験コンサルに
申し込んで下さった方の中に、

「あまりITに詳しくない私でも
やっていけますか?」

と聞いて下さった方が
いらっしゃいました。

で、原田は
こうお答えさせて頂きました。

技術的にはブログに投稿できる
レベルで大丈夫なので

オンライン教材を作りたいという
思いがあれば大丈夫ですよ~!

と。

そう。

結論としては、

全くもって大丈夫です!

なぜなら、、、

『覚えられるから』です(笑)

今はできなくても、やりたい事であれば、覚えていけば大丈夫

ITって
難しそうなイメージを
持たれる方が多いようです。

原田も中学生の頃

中学校にパソコンルームなるものが
できたんですね。

で、最初は
どこか間違えたところを触ったら
爆発するんじゃないかと

本気で思いました。

ええ。

だから恐る恐る触ってましたよ(笑)

そんな原田でも

ゲーム機でインターネットをやったり
実家で父親のパソコンを占領したり
初バイトの給料でマイパソコンを買ったり

少しずつパソコンに触れることで
パソコンの使い方、ホームページの作り方を
覚えていきました。

それで今ではクライアントさまの
オンライン教材を作成して
ネットで販売するコンサルをしているわけです。

なので、何を伝えたいかというと、

分からなくても、やりたいことは
覚えていけばいい
んです。

コピペが分からないクライアントさんも5ヶ月後には・・・

ちなみに

クライアントさんの中には
「コピペってなんですか?」から
走り始めた人もいます。

そんな方でも
5ヶ月経った今では

自分で動画を撮影して
Youtubeに動画をアップして
教材サイトを編集して

なーんてことを
普通にこなしてくれています。

だからね。

何事も、、、
できるかどうかではなく
やりたいかどうかで

どんどん選んでいって
欲しいんです。

だから、安心してくださいね。

今、できない事があるのは、
見方を変えていくと

今後できるようになる事が
増えること

に等しいです。

スキルを増やすと、
やれること、選択肢が増えるので
人生の幅が大きく広がりますよー。

主体的に取り組むことの大切さ

今回の質問に
関連した話として、、、

原田は昨年末から『7つの習慣』という
自己啓発本にはまっておりまして
月1で講座に通っています。

有名な本なので知っている方も多いですよね・・・?

『7つの習慣』はその名の通り
大切にすると良い7つの習慣について書かれているのですが、
第1の習慣って知っていますでしょうか?

それは

『主体的である』

なんです。

その説明の中に

『反応的な言葉』
『主体的な言葉』

というコンセプトがあります。

これを意識するだけで
あなたの取り組み方も積極的になるし
あなたの心の状態も前向きになるんです。

詳しくは次の記事、
行動量が増えてビジネスの成果も伸びる「言葉の使い方」とは?
も合わせてご覧くださいね。

  1. 「どうしたら?」の前に「なんのために?」を掘り下げよう!
  2. 【5ヶ月で71万円 vol.5】心から自信を持って料金提案をする方法って?
  3. パートナーとの幸せが循環していく「天使のトライアングル」とは?
  4. 今すぐに実践できちゃう!行動量が増えてビジネスの成果も伸びる「言葉の使い方」とは…
  5. 積み重ねるって偉大!日常の積み重ねで迎えた節目100回目、アフグロ朝活
PAGE TOP