集中して行動してみよう!オンライン教材構築コンサルティングでやっている関わりは?

オンライン教材構築コンサルタント
原田里史です。

「ステップメールの設定って
どうやるんですか?」

「お申し込みフォームって
どう作るんでしょうか?」

オンライン教材構築コンサルティングを
提供させて頂いて、

クライアントさんに特に喜んで頂けるのは、
操作画面の動画マニュアルです。

・ステップメールの設定
・教材サイトの記事投稿
・クレジットカードの決済連動

などなど・・・

実際に動き出すと
細かな点で躓くことが多いんですよね。

そこでクライアントさんの状況や
躓きポイントに合わせた操作画面の
動画マニュアルを送らせていただくんですね。

「丁寧に分かりやすく説明してくださって、
ありがとうございます」

と言っていただけます。

自慢じゃないですけど
自慢じゃないですけど

原田は、細かいんですね。

なので、細かなところが
フォローできないと気持ち悪いんです(笑)

それにやっぱり最終的には
自分で出来るようになって欲しいですからね。

コンサルティング内容をまとめたマニュアルサイトを作成中

クライアントさんのセッション頻度、
平均は7日~10日に1回。

Skypeで「作戦会議」という名の
セッションをしています。

もちろん合間で浮かんだ疑問に対して
メールでも対応させて頂いております。

さらに、、、

クライアントさんへの
フォローをより充実させるために、

僕自身のコンサルティングの
ノウハウ・内容をまとめた
マニュアルサイトを作成してます。

前もってマニュアル動画を
見てもらうことで

1人1人により緻密に対応する時間を
増やしていきたいからです。

様々な仕事のエッセンスをコンサルティングで集結

原田は2005年から
フリーランスで活動していますが、

ずっ~~と、

人に、お金を稼いでもらう関わりを
したかったんですね。

・アフィリエイト
・成果報酬型のWEBコンサル
・カウンセリング
・コーチング
・コミュニケーション講座
・ホームページ作成支援
・フリーハグ(?)

などなど・・・
色んなことをやってきました。

それぞれの仕事の中で得てきたエッセンスを
オンライン教材構築コンサルティング
6ヶ月コースに集結させています。

コーチ・カウンセラーとしての活動歴、発信歴がある方はチャンスです

そうそう。

お金を稼ぐ関わりで
思い出しました。

例えば、

何年もコーチングやカウンセリングの発信をしているのに
申し込みが薄いなんて場合は、逆にチャンスなんですね。

教材のコンセプトさえ絞っていけば、
今まであなたの発信を見ていた人たちが
反応(購入)をしてくれます。

コンサルティングの中で
教材の作成のみ集中したら
3ヶ月~4ヶ月ほどで完成します。

最近の実例では、

10月中旬からオンライン教材の企画・開発に
取りかかったクライアントさんが
4ヶ月ほどで教材の販売まで辿り着きました。

もともとコーチ・カウンセラーとしての
活動の基盤がある方でしたら、

今のサービス・セッションで伝えていることを
まとめていくだけ。

それをオンライン教材として
販売していけます。

「ぶれない軸」をつくって、集中して動いていきましょう

集中して作成するといえば、

原田も今月は「マニュアルサイトを構築する」と
テーマを決めて動いています。

コンサルティングの6ヶ月という期間でも
同じことです。

あなたの行動のテーマを絞れば
集中して動けます。

「テーマを絞る」とは
あなたの中に軸を作るということ。

「軸を作る」とは
ぶれない拠り所を作ることです。

成果を得るためには
「オンライン教材を作る」ことのように

活動のテーマを決めて
動き続ける必要があります。

それをサポートするための
コンサルティングというわけです。

集中して教材をつくることで得られる恩恵

ただし、

オンライン教材がひとつ売れたら、
あなたの分身である教材が
お客さんに対して働いてくれるようになります。

すると、あなたは浮いた時間で、

その教材の充実を計ることも、
第2弾の教材を作ることもできます。

もちろんパートナーと映画を観に行ったり、
プチ旅行にいったりすることもできちゃうわけです。

将来の時間を生み出すために、
前もってテーマを決めて行動し、

エネルギーを教材作りに
集中させた恩恵というわけです。

これが「昔、オンライン教材を作ろうとしたけど、挫折したんです」でもお伝えした

金の卵を産む
ガチョウを育てる

ということです。

オンライン教材の良いところとは?

オンライン教材(ガチョウ)の
良いところはたくさんあります。

ここでひとつだけ主張させてもらいたいのは、

自宅にいながら
売上げを増やせることですね。

もちろん、

カウンセリングやコーチングの
セッションもSkypeを活用すれば
自宅で売上げを増やせます。

ですが、オンライン教材の場合は、

売れたあとのフォローアップの
時間が圧倒的に少なくて済むんです。

なぜかというと、
相手に伝えたいことを前もって、

動画・音声・PDFなどのコンテンツにまとめておくから、
自分でまとめた分身が働いてくれるからです。

実際に教材を販売することができた
クライアントさまは、

旦那さんから「凄いな、お前」って言われたそうです。

その話を聞いて僕も嬉しかったぁ~。

お互いに認め合える関係性って
とってもいいですもんね。

あなたもオンライン商材を一緒に作り上げていきませんか?

セッションをしなければ
売上げがあがらない現状を脱して

時間を奪われずに
売上を伸ばす仕組みを作りたい方に

「オンライン教材構築コンサルティング」の
体験コンサルを募集させていただいています。

メルマガでいち早く日程をお知らせしていますので、
ぜひ<こちらから>ご登録くださいませ^^

お知らせだけでなく
ビジネスに役立つヒントやここだけの話も
お届けしていますよ。

あなたにお会いできるのを
楽しみにしています。

  1. アドラー心理学の「統覚バイアス」って?ネガティブな思い込みを解放するために必要な…
  2. 早く作れば良かった…。メール講座を作れば、お客さんの「受け皿」ができ…
  3. いつの間にか相手や環境のせいに…。7つの習慣実践会で学んだ、人生が変…
  4. 募集しても反応がなくて萎える…。商品の販売導線を明確にすると良い理由…
  5. なかなか前に進めない…。完璧とオサラバして”実験感覚”を持とう
PAGE TOP