自分の純度をあげるには?1週間の高熱による強制休養で気付いた大切なこと

こんばんは。原田です。

先週は月曜日の夜から突然!!
身体の調子を崩し、
途中で一旦持ち直したものの、
また崩し。
結局、月曜日から土曜日まで、
ひたすら寝込んでました。

36℃、37℃、38℃、39℃台
を日替わりで体験。

39.6℃でセッションの予定を
リスケしてもらった3日後も
再び38.6℃あって、
なんじゃこりゃ!と(笑)

おかげさまで、
38℃でセールスレターの
フィードバックはできるけれども
39℃を超えるとメールを送るのも
休み休みでしか送れない
ということが分かりました。

ま、それが分かってなんなんだ・・・
という話ではありますが(笑)

年が明けて十分に休み。
仕事が始まって十分に休み。
2週間びっちり休んでいた気がします・・・。

でもでも、
なんだか重い物が
どんどんそぎ落とされて、
自分の内側にあるものに
フォーカスできました。

不意に訪れた強制休養のおかげで、
やっぱり大切なことに絞らないとね、と。

110回以上開催した朝活も、
初めて前夜に休むことを伝えて、
仲間に託せました。

スマホのFacebookの
アプリも完全に消して、
メッセンジャーだけにしました。

今年に入ってから囚われて
落ち込んでいた課題も、
記憶の遠く彼方へ行ってしまって、
手放すことができました(笑)

熱がでる前は、
あれもやらなきゃ!これもやらなきゃ!
と気持ちがバタ子さんだったですが
自然とやるべきことだけ残った気がします。

仮に、
湖に落とし物をしたとします。
慌ててバタついていると、
底の土やその他の不純物が、
水と混ざって、水が濁ってしまいますよね。

そうすると、
水の純度が下がってしまうから、
底を見渡すことができません。

そんなときは、
ジタバタせずに、
ただ待っているだけでいい。

必要のないものは、
どんどんと下に沈んでいきます。

待つことさえできれば、
水に純度が戻り、
底にある探しものも、
しっかり見渡せるようになる。

ジタバタする必要はないのに、
ジタバタしてしまう。

意外に、心もそんなものなかもしれません、ね!

病み上がりから、
なぜか尾崎豊を聞きまくっている、
原田より。

また書きますね♪

  1. 私も教材作りに取り組みたい!金の卵を生むガチョウを育てるために必要なこと
  2. これで値上げに踏み出せる!個人起業家が高単価を受け取れる、3つの捉え方
  3. 【ご感想】二人三脚でオンライン教材を構築したい方にお勧めです(カウンセラー / …
  4. 【ご感想】コンピュータ関連に弱い方、面倒なシステムなどに、頭を悩ませずに、自分の…
  5. 「未達こそ最大の学び」
PAGE TOP