損得勘定を優先して、愛の出し惜しみをしていませんか?

こんばんは。原田です。

今朝、指先をクリップで挟むだけで、
血管年齢やストレス指数が
分かるテストを受けてきました。

ですが、
そもそも指先が冷えていて、
測れる感度に達しない、というオチ。

測定うんぬんの前にダメじゃね?
と、思わされました(笑)

そもそも身体を温めるために
色々しなくては・・・と実感した朝でした!

さて、昨日の配信にも「成果」という
単語を使わせて頂きました。

人は目に見える成果や意義
には敏感に反応をするんですね。

即座に価値があると思えること、
即座に何かが手に入ること
に対しては敏感です。

たとえば、
「これをやらないと損」
「これをやると得」
と目に見えて分かって、
すぐに損得勘定できることは、
行動に移しやすいんです。

けれども、
目に見えない成果や意義に
対しては反応が鈍くなってしまいます。

だからこそ。

もし、
その行動をすることが、
あなた自身の成長に
つながることであったり、
その行動が、
愛ある行為なのであれば、
ぜひ勇気をもって
行動してみてくださいね。

成果や意義が目に見えなくても、
あなたにとって非常に
大きなものになるはずなんです。

僕のカラーコーディネーター
の先生も、よくこう伝えてくれました。
愛を出し惜しみしちゃいけないよ、と。

もし行動を躊躇してしまったとき、
これをすることで自分の成長につながるだろうか?
これは愛のある行為だろうか?
なーんて、問うことができたら、
その先に選ぶ選択も
変わってくるかもしれません。

今日もお読み頂き、ありがとうございました!

  1. 成長の3つのステージとは?現状を認識して明確な一手を打ち出そう!
  2. 【5ヶ月で71万円 vol.3】「本プログラムへの申込みが連続で成約し続けていま…
  3. 【5ヶ月で71万円 vol.5】心から自信を持って料金提案をする方法って?
  4. コンサルでお伝えしているマーケティングマップとは?
  5. 原田の6ヶ月間の成果を具体的な数値で紹介します。
PAGE TOP