最後だとわかっていたなら、どんな1日にしますか?

「最後だとわかっていたなら」
なんて詩がありますよね。

はじまりがあれば、おわりがある。
いつがおわりなのかは、誰にも分からない。
けれども、すべては終わりがやってくる。

それを深く味合わせてくれる1日ですね。

いつも会っているパートナー。
いつも会っている仲間たち。
一緒に過ごせる家族。

いつまでも会えるわけではありません。
いつかは絶対に会えなくなるんです。

あのときあれを伝えられていたら。
あのときあんな風に接することができたら。
あのとき笑顔で過ごせていたら。

そんな風に後悔することのないように、一瞬一瞬を大切に。

今日もお読み頂き、ありがとうございました!