カウントダウンアプリ『Dreamdays』 終わりがあれば、どう過ごしたいか明確になる

メリークリスマス!

先ほど、ハニーとのんびり歩きながら
表参道のイルミネーションを観てきました♪

離れた距離から俯瞰してみると
人混みだらけなんですが、
中に入ってしまえば、
それほど混んでいなくて、
とっても観やすかったです(≧∀≦)

僕は恋愛推奨委員会役員なので
(注:実在はしません(笑))、
たくさんのカップルがデートしている
姿を見られるだけでも嬉しいです。

ところで話はがらっと変わるのですが、
今朝、スマホのアラームを止めたときに、
80歳までの残り日数のカウントが
目に飛び込んで来ました。

Dreamdays」という特定の日程までの
カウントダウン、カウントアップができる
アプリをスマホに入れているんですね。

それで、待ち受け画面に
「80歳まで 16,444日」
って出てたんです。

いつも残り日数は表示されているのですが、
下3桁がぞろ目だったため、
いつもより目に飛び込んできたわけです。

ちなみに、僕が80歳になるのは2062年のこと。
これを長いとみるのか、短いとみるのか。

そもそもこの日数が保証されて
いるわけでもありませんよね。

確実に“終わりがある”こと、
“終わりにに近づいている”こと
には逆らえないわけなんです。

今は、表参道のイルミネーションも
歩いて10分で観に行けるわけです。
その環境にいられるのも、今だからこそ。

ハニーは一緒に歩きながら
最近のイベントで出会った
人達の話をしてくれるわけです。
その話を聞かせてもらえるのも、
今という瞬間を一緒に過ごせるからこそ。

あと何回、今日が経験できるのでしょうか?
あと何回、クリスマスを味わえるのでしょうか?

制約があることに気付けたとき、
だとしたら、どんな風に過ごしたいのかが、
明確になってきます。

ぜひ、今目の前にいる人、
周りにいる家族、仲間を
大切にしてくださいね。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

  1. 「それ買いたいっ!」という気持ちを抱いてもらうには?
  2. 優柔不断を直すには?すぐに決断できるためのヒント〜さとうみつろう『かみさまとのお…
  3. 気分の浮き沈みを受け入れよう
  4. 本田健さんが新刊『やたらとお金が貯まる人の習慣』で薦める、資産型の商品メニューと…
  5. 【ご感想】アイデアを引き出してくれたので、純粋に面白いと思った。自分では気付かな…
PAGE TOP