イソップ物語『ガチョウと黄金の卵』に学ぶ「仕組みを育てる」重要性

仕組みを育てているんだと分かれば、
落ち着いてじっくり取り組めます。

将来につながる能力を
育てているんだと分かれば、
安心して時間を使えます。

今日は、何事にも焦ってしまって、
落ち着いてじっくり取り組むことが
できないという方にオススメの話です。

イソップ物語のひとつに
『ガチョウと黄金の卵』があります。

内容はこんな感じ。

あるところに、ガチョウを
飼っている農夫がいました。
ある日、農夫はガチョウが
黄金の卵を産んでいることに驚きます。

ガチョウはその後も、
1日に1個ずつ黄金の卵を産み続けます。

卵が本物の金であり、
売れることが分かった農夫は、
どんどん金持ちになります。

けれども、1日1個しか卵を
産んでくれないガチョウに
物足りなさを感じてしまうんですね。

「ガチョウのお腹の中には
金塊がたくさんつまっているに違いない」

欲が出た農夫はガチョウの
お腹を切り裂いてしまいます。

すると、お腹の中には
金塊は入っていない・・・。

当然、お腹を割かれた
ガチョウは亡くなってしまいます。

と、まあ、ガチョウも農夫も
可愛そうな話なんです。

あなたの人生の中にも、
金の卵(成果)と
ガチョウ(成果を生み出す能力・資産)
が存在します。

まず、分かりやすい話でいうと
「身体は資本だから」という
言葉があったりしますよね。

仕事・プライベートで短期的な
成果・成績が欲しいあまりに、
無理をして働き過ぎると、
あなたの身体という大切な
資産が崩壊してしまいます。

だからこそ、
短期的な成果にばかり
目を向けるのではなく、
成果を生み出す
自分自身のケアが重要なんです。

また別な例で言うと、
何か新しい技術を
身につけるときもそうですよね。

僕はコーチングをやっています。

ですが、あらゆる問題を
解決できる名コーチになる
という成果を、一瞬にして
手に入れるのは難しいわけです。

セッションの場数を何度も重ねて、
色んな課題に悩んでは
乗り越えていく必要がある。

時間をかけてコーチングという技術を
育て続けるからこそ、
関わった人の人生が変化し続けていく
という成果を手にすることができます。

人生をかけて取り組むテーマでもあり、
楽しいことからも、悔しいことからも学んでいく。

そんな姿勢でいるからこそ、
どっしりと構えて
取り組んでいくことができます。

あなたが仕事・プライベートで
欲しい成果はどんなものでしょうか?

さらに、その成果を生み出すためには、
どんな能力や資産が必要なのでしょうか?

大切なことは、能力や資産を
育てて行くんだという姿勢です。

そのことが結果的に、
あなたが欲しい成果を
長い間に渡って産み出し
続けてくれるからです。

今年も残り10日。

エネルギーを注ぐべきところに注いでいきましょうね。

今日もお読み頂き、ありがとうございました!

  1. 2017年にぼくが大切にしたい3つのこと
  2. もう自己否定はいらない…。影響を受けた出会いがあなたのハートを組み立…
  3. 婚姻届の証人に選んだのは…
  4. 募集しても反応がなくて萎える…。商品の販売導線を明確にすると良い理由…
  5. なかなか前に進めない…。完璧とオサラバして”実験感覚”を持とう
PAGE TOP