目的をもつことでできていることにフォーカスしよう!

どんな状態に行きつきたいのか。

そこが不明確であれば、
行きたい先にはたどり着けません。
いや、行きつけたとしても、
行きつけたどうかすら気付けないわけです。

例えば、朝、
やることを6個決めたとします。
日中にその6個を実践したら、
夜に「できた」って思えますよね。

だけれども、朝、
やることを決めてなかったとしたら、
日中に同じ6個を実践したとしても、
なにをやりたかったのかを決めていなかったので、

もっとできたのになぁ〜
まだあれができてないよなぁ〜

と足りていないところに
フォーカスが行きがちなんです。

同じことが出来ていたとしても、
1日終わったときの心の状態が
変わってしまうんですね。

やれている自分を見失ってしまうんです。

この例は、1日という時間軸での話。

1週間、1ヶ月、1年・・・そして、
人生というタイムラインに
引き延ばしても同じことです。

人間は1日に6万個の思考を持ち、
そのうちの98%は前日の繰り返しになってしまうそうです。

日々の偶然を楽しむ中でも、
やるべきことを定めて、
方向性をはっきりと持つこと。

毎日をただ“繰り返す”のではなく、
目的を持って“積み重ねる”こと。

あなたは、どんな状態に行きつきたいでしょうか?
今日を繰り返すと、行きつきたい先に辿りつけますか?

もし、辿り着けそうもない場合は、
何かを変えるタイミングなのかもしれません。
今日から何かを学び、明日に活かしていきましょうね。

お読み頂き、ありがとうございました!

  1. オンライン教材作りをサポートしたクライアントさんの変化は?
  2. 幸せのらせんを駆け上がれる!『嫌われる勇気』で有名になったアドラー心理学が伝える…
  3. 【ご感想】コンピュータ関連に弱い方、面倒なシステムなどに、頭を悩ませずに、自分の…
  4. 目的をもつことでできていることにフォーカスしよう!
  5. 欲しい変化を曖昧に考えていませんか?具体化することで本当に欲しい結果を引き寄せよ…
PAGE TOP