目的をもつことでできていることにフォーカスしよう!

どんな状態に行きつきたいのか。

そこが不明確であれば、
行きたい先にはたどり着けません。
いや、行きつけたとしても、
行きつけたどうかすら気付けないわけです。

例えば、朝、
やることを6個決めたとします。
日中にその6個を実践したら、
夜に「できた」って思えますよね。

だけれども、朝、
やることを決めてなかったとしたら、
日中に同じ6個を実践したとしても、
なにをやりたかったのかを決めていなかったので、

もっとできたのになぁ〜
まだあれができてないよなぁ〜

と足りていないところに
フォーカスが行きがちなんです。

同じことが出来ていたとしても、
1日終わったときの心の状態が
変わってしまうんですね。

やれている自分を見失ってしまうんです。

この例は、1日という時間軸での話。

1週間、1ヶ月、1年・・・そして、
人生というタイムラインに
引き延ばしても同じことです。

人間は1日に6万個の思考を持ち、
そのうちの98%は前日の繰り返しになってしまうそうです。

日々の偶然を楽しむ中でも、
やるべきことを定めて、
方向性をはっきりと持つこと。

毎日をただ“繰り返す”のではなく、
目的を持って“積み重ねる”こと。

あなたは、どんな状態に行きつきたいでしょうか?
今日を繰り返すと、行きつきたい先に辿りつけますか?

もし、辿り着けそうもない場合は、
何かを変えるタイミングなのかもしれません。
今日から何かを学び、明日に活かしていきましょうね。

お読み頂き、ありがとうございました!

  1. 夢を実現するためには、まず「決める」こと
  2. 好きなことでお金を稼ぎたいあなたにオススメの動画講座
  3. 千駄ヶ谷パン屋さんの”セルフレジ”で感じた複雑な気持ち
  4. 本田健さんが新刊『やたらとお金が貯まる人の習慣』で薦める、資産型の商品メニューと…
  5. マンネリから抜け出せる!あなたの新しい可能性を開く方法
PAGE TOP