まず充足を探してみよう!パックマンから教わる、幸せの法則

ぱっとパックマンを見たとき、
黄色い胴体に目がいく?
それとも欠けている口に目がいく?

どちらだろう。

どっちでもいいよ、と
ツッコミながらも読んでくれているあなた。
ありがとうございます(笑)

でね、話は変わります。

やりたくて、できていることは、充足。
やりたくて、できていなことは、不足。

不足ばかり見ていたら、
不足しているところがどんどん見えてきます。

うわっ!またこれできなかったよぉ!
今日もここができなかった。
これだけ頑張っても、ここが出来ない。

でもでも、、、
どんな状況でも、
やりたくて、できていること
が必ずあるんです。

だから、
先にフォーカスするのは、
やりたくてできていること。

どんな小さなことでも大丈夫。

まずは、
あなたの充足をみつめて、
幸せとつながる。

それが、やりたくてできていない
不足を満たしていく土台になります。

パックマンだって。

黄色い胴体がクッキリしているからこそ、
欠けている口を使って、
得たいものをパクパク食べられるもんね。

だから、ファーストステップは、
やりたくて、できていること。
欲しくて手に入っているもの
にたくさん目を向けてあげて。

幸せとは、
やりたくてできている充足を見つめること。

あなたが、やりたくてできていることは、どんなことだろう?

僕は、1ヶ月ぶりにインプロ(即興劇)の稽古ができて、
大人になっても思いっきり遊びながら成長できる、
そんな場所を持てることに充足を感じました。

ちょっと思い浮かべてみるだけでも、
やってみてくださいね。

今日もお読み頂き、ありがとうございました!

  1. すでに成果を出している人と一緒に過ごして自分の制限を外そう!〜本田晃一さんに学ん…
  2. 人が集まる商品・サービスに生まれ変わる2つの視点
  3. 共感を生む文章術『エンパシーチャート』と達成のプロセスの共通点
  4. 【ご感想】二人三脚でオンライン教材を構築したい方にお勧めです(カウンセラー / …
  5. 集中して行動してみよう!オンライン教材構築コンサルティングでやっている関わりは?…
PAGE TOP