やりきることが人生を面白くする〜山手線全駅前でフリーハグした経験から

『とことんやり切ってみよう』って話を。

去年、初めて渋谷でフリーハグをやりました。
で、みんな大抵1回やったら辞めちゃうんですよ。

…っていうか、そもそもやりませんって、
ツッコミは心の片隅に置いて下さいませ(笑)

で、1回やってから楽しすぎて、
山手線全29駅でやってみるってことにチャレンジ。

さらに、フリーハグをやってみたいけど、
1人だと怖いって人に対して、
初めてのフリーハグをサポートするサービスで、
友人・知人に有料で提供。

このサポート、めちゃめちゃ楽しかったし、
とっても喜ばれたんですよね〜。

ここまでやると、ただの体験ではなく、
人に語れるものになっちゃうんですね。
いわゆる人に聞いてもらえるネタができるわけです。

もちろん1回でもやれば
ネタにはなるんだけど、
まだパンチが利かないわけです。

そんなわけで、
なにか物事をやるときは、
やらないのか、それとも、
とことんやり切ってみるのか。

どちらかのスタンスでいると
人生が面白くなるなぁーって、
あたくしは感じてます。

一度やり切って行動してみることで、
自分にとってちょうど心地良いペース、
やり方が見えてくるんです。

僕の例で言うと、
名古屋のど歩道の真ん中で
フリーハグをやっていたら、
警察に怒られたりね。

気持ちは分かるけど・・・
なんて伝えてくれて優しかった(笑)

で、物で例えると、ブランコのようのもの。
思いっきり振れば振るほど、新しい感覚を味わえる。

けれども、結局は
自分にとって心地良い
振れ幅が見えてきますよね。

ブランコを思いきっり振り切る前に、
自分にとって心地良い振れ幅ってどこだろうか?

と頭の中で考えようとしていても、
答えは見つからないわけです。

だからねー。

授けられたこの身体、この頭を使って、
この人生をやり切るとしたら、
どんな楽しみ方ができるんだろう?

そんなことを考えながら、歩んでいきたいんです。

あなたは、今年、なにをやり切ってみますか?

今日もお読み頂き、ありがとうございました!

追伸

一般公開で話題になっているLINE BLOGも登録してみました。
http://lineblog.me/harada0101/

記事は、先日のコンビニのクレーマーさんの投稿をしてみただけ。
果たしてメルマガ・LINE@の読者さんを増やしているのか・・・
いろいろと実験してみます!

やってみたら人に話せるからね(≧∀≦)

  1. 【5ヶ月で71万円 vol.5】心から自信を持って料金提案をする方法って?
  2. 蒲田のスリランカ料理店「ディデアン」での気づき
  3. やりたいのに行動できない!そこから脱出できる、やる理由の強化
  4. パートナーと喧嘩してしまいがちな時に大切にしたいこと
  5. 【ご感想】アイデアを引き出してくれたので、純粋に面白いと思った。自分では気付かな…
PAGE TOP