欲しい成果に近づくためのヒント〜ゲアリー・ケラー著『ワン・シング』より

こんにちは。原田です。

やることリストはどんどん
増えていくんだけども、
自分の欲しい成果には
なかなか近づかない・・・。

そう感じる瞬間ってありますよねー。
今日は、そんなあなたにオススメの問いかけを。

色んな方が勧めていて気になっていた
『ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果』
という本を読んでいました。

“今週できることで、
 他のすべてが容易になるか、
 する不要がなくなる、
 たった1つのことはなんだろう?”

 この問いかけを常に自分に投げかけて、
 そのたった1つのことをやり続けない。

シンプルに言うと、こういう主旨の本です。

「必要なのは、やることリストではなく、
自分なりの成功という
目的に向かったリストであり、
成果を目的として作ったリストだよ」

「やることリストは長くなりがちだけど、
目的に向かったリストは短いんだよ」

と教えてくれているんですね〜。

僕自身も、毎日やっていることがあるけれども、
それを続けていて、果たして、
自分の行きたい先に辿り着けるのか、
疑問に感じることも多いです。

そんなときに自分に先ほどの
問いかけを投げかけてあげる。

“今週できることで、
 他のすべてが容易になるか、
 する不要がなくなる、
 たった1つのことはなんだろう?”

問いかけると、
自分の行き先も明確になりますし、
今、選ぶものも変わってきます。

あ、ちなみに、ハニーに
この質問をしてみたら、
「海外旅行」って返ってきました。

ツッコミどころもあるけれど、
なかなか考えさせられる答えです(笑)

あなたにとって、
今週のたった1つのことはなんですか?

今日もお読み頂き、ありがとうございました!

参考書籍:
『ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果』

  1. 読者の心を掴み続ける作品
  2. 相手の状態が変わる魔法の言葉
  3. 今すぐに実践できちゃう!行動量が増えてビジネスの成果も伸びる「言葉の使い方」とは…
  4. 刑務所に入れられたとしても、ついやってしまうことは?
  5. 1人で悶々と悩み続ける以外の道がある!須崎純一さんの個人コンサルを受けて1年で、…
PAGE TOP