おすすめのタスク管理法と便利な4つのアプリ

毎日やることがたくさんありすぎる・・・
タスクをどう管理していいのか分からない・・・

今日は、そんな方に読んで頂きたい話を。
僕のタスク管理法についてシェアしていきます。

まず、毎朝起きたら、Evernoteに
1日ごとのノートを作って、日報を付けています。

Evernote
https://evernote.com/intl/jp/

朝は10分間で書いています。
記録しているのは、
睡眠時間。心の点数。身体の点数。
感じていること。思っていること。
今日寝るときにどんな気持ちになりたいか、などなど。

すべての体験は最終的に、
その体験を通じた感情を
手に入れたいんですね。
なので、朝イチで、今日の夜に
味わいたい感情を設定してます。

次に、今日の6レンジャーを書き出します。

あっ、6レンジャーとは、
僕が勝手に作った
アイビ・リー・メソッドの別名です(笑)

アイビ・リー・メソッドを知りたい方は、僕の10月11日の投稿を読んでみて下さいね。

簡単に説明すると、
6つだけタスクを書きだし、
優先順位を決め、
上から順番に終わらせていく、もの。

順番をしっかり守り、
最重要タスクが終わるまで、
他のタスクに手を付けないのがポイントです。

で、書き出したタスクを、
タスク管理サービスのTodoistに移します。

Todoist
https://ja.todoist.com/

Todoistは、デザインも可愛らしいので、とても気に入っています。

タスクをプロジェクトごとに作成できるので、
セルフマーケティング、クライアント対応、
経理課、秘書課、読書課、朝活課
なんて名前で項目を作って
あらゆるタスクはこのサービスで一元化しています。

その次に、タスクを実行するときは、togglで時間を計っています。

toggl
https://toggl.com/

なぜ時間を計るかというと、
いくつか理由があります。

1つ目は、
かかる時間が明確になると予定が組みやすくなるから。

2つ目は、
初頭効果・終末効果が働くから。
時間が区切られていると、
最初と最後は能率が上がるってヤツです。

ひたすら時間を計って、
LINE@の配信も30分で終わらせるのを目標にしています。

引き続き、合間に使っているのが、付箋や写真を貼れるlino。

lino
https://linoit.com/

バーチャルコルクボードに、
好きな場所に好きなだけ、
付箋と写真を貼れます。

いわゆるビジョンボードのように夢を貼ったり、
今年、今月のテーマを貼って、
やっていることにズレがないかをチェックします。

脳は、最近体験したものか、
繰り返しインプットするものを
重要なこととして認識するんですね。

だから、1日に何度も見返すことで、
どうやったら行きたい先に辿り着けるか、
シュミレーションできます。

linoを見ながら過ごしたら、夜はEvernoteに戻ります。

書き出す項目は、

今日できた・やれた・学んだこと、
100点満点で何点か、
なぜその点数になのか、
感じた課題、
1点あげるためのアクション、
1日のタイトル、など。

振り返りに30分を使っています。

今年の2月から小さく習慣を始めて、
今の状態に辿りつきました。

紹介したツールは、すべて
ブラウザ版もアプリ版もありますよ〜。
あなたのお勧めのタスク管理法、
管理ツールも、教えて下さいね。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

  1. 婚姻届の証人に選んだのは…
  2. 子どもの頃好きだったことを思い出して好きのエッセンスを見つけよう!
  3. 【ご感想】コンピュータ関連に弱い方、面倒なシステムなどに、頭を悩ませずに、自分の…
  4. 成長の3つのステージとは?現状を認識して明確な一手を打ち出そう!
  5. その選択は、行きつきたい結末につながっていますか?
PAGE TOP