何でも良いからまず動いてみることで、人生が展開していく

動きが止まると、感情が止まる
感情が止まると、展開が止まる
分からなくても良いから、まず動いてみること

これは、僕が4年間趣味で続けている
インプロ(即興劇)の先生が伝えてくれた言葉です。

インプロって、打ち合わせも台本もないままに、
「給食室」のようにタイトルだけ与えられて、
複数人でアドリブの芝居をしていくんですね。

なんでそんなことを趣味でやっているかというと、
アドリブで芝居をしていく中で様々なことを学べるからです。

人生とは即興そのもの。
僕らが過ごしている今この一瞬も
台本なんて用意されていません。

常に自分で何かを選択しながら、
周りにいるパートナー、友人、家族、仲間などと共に、
アドリブで人生を創っていくことになります。

そんな中、
自分は何を大切にして生きたら良いのか、
そのヒントをインプロは教えてくれます。

短期間に様々なシーンを演じることで、
強制的にコミュニケーションを取らざるを得ない状況に自分を置けます。

そうやって場数を大量に踏めることで

本当は自分はなにをしたかったんだろうか?
あの人は何を意図してあの台詞を伝えてくれたんだろうか?
この人はどちらの方向にストーリーを持っていきたんだろうか?
このアイディアをさらに活かすにはどんな関わりができたんだろうか?

と、一呼吸おいて考える機会を何度も与えてくれるんですね。

あくまでも遊びなんですが、
その遊びを真剣にやることで色んな事が学べるんです。

で、冒頭の台詞に戻ります。

動きが止まると、感情が止まる。
感情が止まると、展開が止まる。
分からなくても良いから、まず動いてみること。

これって日常もまさにそうだなぁって思うんですよ。
あれこれ考えすぎて動きが止まってしまう。
そうすると、身体も頭もフリーズする。
だから、感情が一切動かなくなるんですよね。

感情が動かないということは、
熱量も下がることになります。

自分をドライブすることも、
周りの人に影響を与えることもできなくなります。
結果、自分も周りも変化しないまま・・・。

いつもと同じ日々が続き、
人生の展開が停滞してしまうんです。

なんだか最近退屈だなぁと感じたり、
考えすぎて止まっている自分に気付いたりしたら、
とにかくなんでもいいから動いてみる。

だって、今、そこでいきなり腕をぐるんぐるんまわしたら、
ただ立ち止まっていたときよりも、感情が動きますよね。

感情って意外にシンプルなんです。

久し振りの友達に連絡を取ってみる。
参加したことのないイベントに参加してみる。
ずっと観てみたかった映画を観てみる。

なんでも良いと思うんです。

自ら選択して、まず動いてみること。
そのことがあなたの人生を展開させていきます。

考えすぎて止まっている自分に気付いたとき、
あなたは何をしてみたいですか?

あなたならではの人生を創っていってくださいね。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  1. おすすめのタスク管理法と便利な4つのアプリ
  2. コンサル開始1ヶ月で、体験商品に6件の申し込み
  3. 瞬時に手元にメッセージを届けられる、LINE@の配信スタート
  4. これで値上げに踏み出せる!個人起業家が高単価を受け取れる、3つの捉え方
  5. その行動は、未来につながる行動?
PAGE TOP