葛藤の先へ進んでみよう!フリーハグから学んだ、やりたいことを素直に行動に移す大切さ

するかどうか迷っている間は、
目の前の現象は変わらないという事実。

僕は、昨年フリーハグというものにハマりました。

やることは単純。
フリーハグと書いた看板を街中で掲げるか、掲げないか。
たった、それだけ。

この体験から人生に必要な要素をたくさん学びました。

たった1枚の看板を掲げて、
黙って立っているだけで
ただ、ゴミゴミしていて歩きにくかった
渋谷ハチ公前の雑踏が

90分間で50人もの人が
ハグをして下さる世界に生まれ変わる
んです。

30m以上も前から笑顔で
1直線で近づいてきて下さる外人さん。

30秒以上も慈愛に満ちたハグを続けて下さる方。

さっと近寄ってきてハグをして
「頑張って下さい」と声を添えてくれるサラリーマン。

やってみたいと思ったことを
素直に実行できたおかげで、
街は新たな顔を見せてくれました。

でね。
何か新しいことをやろうとしたときに
人は葛藤するわけ
です。

やろうか、やらないか、と。

不安があるために、
新しいことができずに、
何も変わらないまま時間が
過ぎていくこともよくあります。

僕たちが生きる“人生”と呼ばれる道の中には、
やってみないと分からないことが山のようにあります。

悩むってほとんどそういうときですよね。

やらなければ、今までの人生。
これはある意味、昨日までと同じ人生です。

起こることが想像できて、歩き方も知っている安全な道。

やると、人生が変わるかもしれません。
けれども、やってみたことで、
傷つくことも、肩を落とすことも、
無力感にさいなまれることも、
期待を裏切られることもあるかもしれませんね。

人生の分岐点を目の前にしたとき、
誰かが変えてくれるのを待つのではなくて
自分から変えようと思うかどうか

たいていのことは、やることは単純。

薄らと気付いているんです。
私の人生はこっちなんだ!と選べるかどうか。
周りに応援してくれて、楽しんでくれる仲間がいるかどうか。

それが、人生に大きな違いを作ると思います。

あなたの一歩。
たとえ、周りに笑われたとしても、応援していますよ。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

  1. マンネリから抜け出せる!あなたの新しい可能性を開く方法
  2. 私も教材作りに取り組みたい!金の卵を生むガチョウを育てるために必要なこと
  3. 積み重ねるって偉大!日常の積み重ねで迎えた節目100回目、アフグロ朝活
  4. オンライン教材作りをサポートしたクライアントさんの変化は?
  5. 当たり前になっている出来事に感動できますか?
PAGE TOP