蒲田のスリランカ料理店「ディデアン」での気づき

こんばんは。原田です。

今日はランチにスリランカ料理の
ビュッフェが楽しめる蒲田の
ディデアンに行ってきました。

4回目ぐらいの訪問になりますが、
相変わらずとても美味しい!

大皿の真ん中にライスを載せて、
その周りに彩り溢れるカレーや、
和え物を載せていく・・・。

スリランカ料理はかつお節が
使われているため、日本人の
口にもとってもよく合うんですよねー。

また、いつもテーブルの上に
置いて頂ける紙には
アーユルヴェーダの食の条件が
書かれていて、これがなんとも深いのです。

・愛情ある食事を、
  受け取る心のゆとりをもって食べましょう。

・心を開ける人と共に食事をしましょう。

・1日の中で、昼食をメインに考えましょう。

・気分の良い場所を選びましょう。

・お腹が空いた状態で食事をしましょう。

・食べる前に心を鎮め、純粋な自分を呼び戻すための一呼吸を。

・食後は消化を見届ける気持ちで、のんびり5分以上座ったままで。

・食後の満足感と軽快感が、良い食事かどうかの決め手です。

慌ただしく食を終わらせてしまう日常。

このお店に行くことで、
食への向き合い方も
自分で選べるんだよな、と
優しく気付かせてもらえます。

東京都大田区方面に
行かれることがあったら
ぜひ蒲田のディデアンに
行かれて見てくださいね。

カウンター席もあって
1人でも入りやすいお店ですよ。

https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131503/13179185/

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  1. 自分の純度をあげるには?1週間の高熱による強制休養で気付いた大切なこと
  2. 【5ヶ月で71万円 vol.5】心から自信を持って料金提案をする方法って?
  3. 【ご感想】もともと希望していた形はもちろん、 それ以上の形でオンライン教材ができ…
  4. 「自分の能力に自信をもつ」vs「相手の成果に責任をもつ」
  5. 新サービスの提供を開始します。
PAGE TOP