当たり前になっている出来事に感動できますか?

幸せの閾値(いきち)を下げて、
当たり前になっている出来事に
感動するって、大事だよね。

今朝、朝散歩仲間の和也くんとそんな話をしてました。

例えば、僕の場合でいうと、
4年間実家に引きこもっていた
経験があるのですが、
これは宝物なんですね。

誰とも話さない時期、
話しても心の開けない時期があったからこそ
そこから干支が一回りした今になって
毎週会える友人や恋人、
一緒に成長できる仲間が
沢山いるってことは奇跡的なことだなぁ~と。

このことを思い返すたびに
何度もにやけられます。

会える人がいるだけで、
会いたいという気持ちが
自分の中にあるだけで
幸せを感じられるんです。

それって誰も周りにいない時期を
経験したからこそなんですね。

もう少しライトな例でいうと、
長旅から帰ってきて、
ベッドに寝た瞬間なんかもそうです。

海外に行くとなれば、
10時間以上飛行機に乗ることもあります。

自宅に戻ってきて、
ベッドに寝ることができた瞬間に
「ああ、身体を大の字にして寝られるなんて!」と思って
最高の幸福感につながることができます(笑)

これも、長時間の移動で
身体を大の字にできなかったからこそですよね。

毎日当たり前のようにベッドで
寝ているだけだったら、
この感情は味わえません。

他にも身近な例でいうと、
インターネットの存在もそうです。

こうしてあなたが今、
メッセージを読んでくれているのも、
インターネットという決して
当たり前ではなかった技術のおかげです。

僕が生まれた1982年に戻って
「離れた人に一瞬でスタンプが送れるんだよ!」
と周りに熱弁しても誰も
理解してくれなかったことでしょう(笑)

本当に素敵な時代に
生きていられるなぁと感じます。

あなたにとって今、
当たり前になってしまっていることはなんでしょうか?

実は、それが当たり前じゃないことに気付けたとき、
一瞬にして幸せな気持ちにつながれますよ。

  1. 【ご感想】無駄なく無理なくビジネスを成功させる原理を示しながら、 提案される教材…
  2. 【5ヶ月で71万円 vol.1】71万円の売上到達まで二人三脚でやったことは?
  3. あなたの原点になった1日は?
  4. 長塚奈美さんにメール講座をご紹介いただきました♪
  5. 完璧主義を卒業して、永遠のベータ版を生きよう!
PAGE TOP