新宿で靴屋さんの接客から感じた、理想の働き方

人に良い影響を与えられる働き方をしたい。
どうしたら、そんな働き方ができるんだろう?
そう思っていたとき、とても素敵な出逢いがありました。

今年、新宿に革靴を買いに行った日。

この革靴が結構いいなぁ、と眺めていると、
1人の男性店員さんが声をかけてくれました。
今までに出逢ったことのない店員さん。
話をしているだけで、革靴が大好きなことが伝わってくるんです。

気に入った靴のサイズを試して、
購入したい意図を伝えると

「長持ちさせるために、
磨き方もお伝えしたいのですが、
僕が磨いてもいいですか?」
と。

革靴を買う前に、磨いてから渡そうとしてくれた店員さんは初めてでした。

それだけでは終わらずに
「もしよかったら、今はかれているブーツも磨かせてくれませんか?」
と言って、その日掃いてきたブーツも丁寧に磨いてくれました。

磨き方なんて教わったこともなかったので
ほんの数分で掃いてきた靴がピカピカになってしまうことに、ただ感動。

「靴も生き物だからどういう風に関わるかで寿命が変わるんです」
と暖かい眼差しで伝えてくれます。

他にも、

どんな頻度で磨くのがベストなのか。
1度掃いたら何日寝かすのがいいのか。
シューキーパーはどんな役割があるのか。

聞いたことすべてに丁寧に答えてくれました。

心から皮靴が好きで、
革靴を大切に扱ってもらいたい
っていう想いが溢れていました。

まさに働き方の見本のような方。

それ以来、今まで面倒に感じていた靴を磨くことが楽しくなりました。
靴にシューキーパーを入れることも日常になりました。
たった1人の店員さんの1回の接客で、僕の行動がガラリと変わりました。

素敵な出逢いは、自分のあり方を根本から考えさせてくれますよね。

あなたは、理想の働き方は、どんな働き方ですか?
そんなあなたに触れた人は、どんな想いを抱きそうですか?

一緒に理想の働き方を目指していきましょうね。

  1. 今すぐに実践できちゃう!行動量が増えてビジネスの成果も伸びる「言葉の使い方」とは…
  2. 【5ヶ月で71万円 vol.3】「本プログラムへの申込みが連続で成約し続けていま…
  3. 迷わずに文章が書ける!最もシンプルなセールスレターは、たった2つの文章だけ
  4. 不安から抜け出すために必要なたった1つのこと
  5. これで値上げに踏み出せる!個人起業家が高単価を受け取れる、3つの捉え方
PAGE TOP