仕事の能率をあげる4ステップ

やることを進めたいけど、なかなか集中できずに意識散漫になってしまう・・・。

そんなときってありますよね。

先月、メンタリストDaiGoさんの『自分を操る超集中力』を読みました。
その中でも特に役に立ったのが、“アイビー・リー・メソッド”
このシンプルなタスク管理のおかげで、仕事の能率がとても良くなりました。

やり方は簡単。


1. 今日やるべきことを6つだけ書き出す

2. その6つに1〜6までの優先順位をつける

3. 1番から順番に終わらせていく

4. 1番が終わるまでは絶対に2番に手をつけない

その日のうちに6まで終わらなかったとしても、
優先順位が高いものを終わらせてられているので問題なし。
また翌日は同じように1〜4を繰り返すのです。

これがね。なかなかに奥深いです。

実際に実験してみて、この方法がいいなぁ〜と思ったのは、
一度動き始めたら、やることの順番を考えなくて良いこと。
それが結果的に、ひとつひとつのタスクに対する集中力を高めてくれます。

結局、なにもできずに時間だけが経ってしまうときってありますよね。
そんなときは、次になにをやればいいのかが不明確なんです。
フォーカスが絞れないわけです。

次に何にフォーカスすればいいのかを明確にしておく。

これだけで劇的に集中できるんですよね〜。
ぜひ1度やってみてくださいね。

  1. その行為をする目的は?
  2. 新しい情報を得ることに疲れてしまったときには…
  3. 【ご感想】「喜ばれる教材」に今の仕事が形を少し変えるだけだと思いぜひやってみたい…
  4. 私も教材作りに取り組みたい!金の卵を生むガチョウを育てるために必要なこと
  5. 不安から抜け出すために必要なたった1つのこと
PAGE TOP