オリジナル商品を作ることに挑戦してますか?

こんにちは。原田里史です。

「想い」というエネルギーを何度も言語化してみよう!

助産師をされている
1人の女性クライアントさんが

何回も
何回も
何回も

オンライン教材のコンセプトを
修正して送って下さいます。

やりとりする度に

書かれている言葉が、具体的に。
誰に提供したいのか、明確に。

みるみるとブラッシュアップされていき
受けとる僕も大きな刺激をもらえます。

「今までの経験を活かして
オリジナルの商品を作りたいんです」

初めに存在しているのは
クライアントさんの

“作りたいという想い”

だけ。

その想いのエネルギーを
言語化して

人に届けられる形 = 商品

に落とし込んでいきます。

そこをお手伝いさせて頂ける
この仕事は、やはり楽しいです。

オリジナル商品を作ることで、コントロール感ある売上げを作ろう

そんな流れから
今日のテーマは、、、

オリジナル商品作りに
チャレンジしよう

でお届けしますっ!

今日のメルマガを
読んでもらうことで

あなたもすぐに
自分の商品を作りたくなっちゃう。

商品を作った先に
コントロール感のある売上げを
立てたくなっちゃう。

そんなスイッチを
押せたら本望でございます(^m^)

資産型ビジネス構築プログラムが、ボクのオリジナル商品

わたくし、原田は、

コーチ、コンサル、
セラピストさん向けに

『資産型ビジネス構築プログラム』

という名の

6ヶ月間、マンツーマンの
コンサルティングサービス

を提供しています。

いわば、これが
僕のオリジナル商品です(^^)

オリジナル商品を作ることで、安定した収入を得る

以前も
お伝えしたとおり

自分の商品を作ったことで
コントロール感のある売上げ

が手に入るように
なりました。

その結果、
ビジネスを安定させること
ができています。

前回投稿した
6ヶ月間の僕の成果を見逃した方は、
こちらを見てくださいね。
■2016年4月〜9月末の成果(PDFファイル)
(2016年9月22日に作成したファイルです。)

とはいうものの、

「よっしゃぁー!
ビジネス安定してきたぜー!」

と伝えたいわけではなく(笑)

これ以上の状態を
あなたにも作って欲しいんですね。

そのために
あなたにもぜひ

自分の商品を作ることに

チャレンジして欲しい

そんな想いがあって
この文章を書かせて頂いてます(^^)

マンツーマンで人と関わる仕事はやり続けたいけれども・・・

なぜ、そんなことを
想うようになったか。

それは、、、

わたしの過去の経験から
来ています。

2012年に入ってから
3年間、コーチングセッションを
提供していました。

正直、当時は

その収入だけだったら
どうにか食べていくのがやっと
というような状態。

とはいえ、

マンツーマンで人と関わって
相手を応援する仕事

そのものは、

人と直接関わることが
どれほど好きなのか

に気付けて

どストライクに
楽しいことでした。

「相手の人生が変わるきっかけに
なれるような仕事がしたいっ!」

そんな想いを
ずっと抱いていました。

だからこそ、

人に関わる仕事は
継続してやりたかったんです。

安定して稼げる仕組み作りを優先させることが、最初の一歩

継続してやり続けるためにも、

どうにか食べるのが
やっとの状態ではなく

安定して稼げる仕組みを
作っていきたかったんですね。

なぜなら、

稼ぎ続けることは
利益を出し続けること。

きちんと利益を出せれば、
自分の好きなことにも
お金が使えます。

新しい知識を仕入れるための
学びにも積極的に使えます。

その他にも、

商品を広めてくために
より良いホームページを
作ってもらことも、

広告にお金を使って
さらなる集客に
つなげることもできます。

その結果、

クライアントさんにも
還元できる智恵が増えるので
良いことだらけですよね。

雪だるまと一緒で
最初は小さなたまでも

上手に回転させていけば
どんどん大きくできます。

そんな景色を
見たかったんです。

今の商品で、目指している理想の状態には辿り着けなそう・・・

しかしながら、
昨年、2015年末の時点で

僕の商品は

▼コーチングセッション
12万円(3ヶ月)

▼フリーハグ体験ツアー
3万円(単発)

だけでした。

おまけに、

集客としては
Facebookでたまに
告知するだけ。

集客のための
流れもなく、

よほど興味を持ってくれた人が
数ヶ月に1回購入してくれる
だけでした。

「これは目指している
状態ではないなぁ」

「今のやり方では
理想にたどり着けない」

「なにかを
変えなくてはいけない」

そう感じていました。

たどり着いた結論は、オリジナル商品作り

そこで今年に入ってから
僕が力を入れて取り組んだこと。

それが、、、

オリジナルの商品作りに
チャレンジすること

だったんです。

では、なぜ、
オリジナルの商品を作ることを
オススメするかというと・・・

その理由を
また次回書きますね(≧∀≦)