なかなか前に進めない…。完璧とオサラバして”実験感覚”を持とう

オンライン教材構築コンサルタント
原田里史です。

商品のコンセプトは、常に考え続ける

さて、前回、前々回の
内容はいかがでしたか?(^^)

参加費5万円の文章術セミナーで教わった、たった1つのこと
文章術講座で教わった、ハートを射止める「ベネフィット」のコツ

あなたが
コーチ・カウンセラー・セラピストなどの
個人起業家として活動する際に

商品のコンセプトを
明確にすること

が、本当に大事なんです。

だからこそ、
コンセプトの型として

シンプルなコンセプト文を
シェアさせて頂きました。

しつこいですが、

めちゃめちゃ大事なので
また書いちゃいますよー。

私は「ターゲット」に
「商品」を紹介します。

その結果、お客さまは
「ベネフィット」を得ます。

でした。

ぜひ、コンセプト文に当てはめて

あなたの商品・サービスを
説明できるようにしてみてくださいね!

あなたの動きが止まることの本質は、これ!

何かを作ったり、決めたりする上で
とても重要なことは

完璧とオサラバすること

です。

完璧になることを求めていたら
一生、世の中に公開できません。

あっという間に
お爺ちゃん、お婆ちゃんになっちゃいます。

クライアントさんに送った、1通のメール

先月、体験コンサルを
受けてくださった方に

体験コンサル後にメールで
お伝えしたことがあります。

我ながら良いことを言うなぁ~と思ったので
シェアさせて頂きます(笑)

ブログのタイトルについて
「今のままでいいのか」と
悩まれていたので

それに対して、
ご返信させて頂きました。

○○さんがいろいろ実験されているからこそ
今のタイトルにたどり着いただなぁと感じるので
本当に素敵なことだと僕は思っています。

体験コンサルでも
お伝えさせて頂いたように

すべては「こうしたらどうなるんだろう?」という
仮説を自分なりに立てて、

市場に向かって実験してみて、
反応があるかどうかを見て、
微調整することの繰り返しです。

なぜなら、ビジネスの場合は

答えは自分の中にあるのではなく、
市場の中にあるからです。

だから、このまま
たくさんの実験を繰り返せば、

必ず○○さんが目指す売れるカウンセラーに
なれると思います!

あなたをサポートしてくれる「実験感覚」

「いろいろ実験してみましょう!」

と、クライアントさんに
頻繁に伝えています。

僕も日常から陥りがちなのですが、

例えば、ちょっとした
イベントの告知をするにしても

「せっかく募集をするなら
もっと文章を考えてからにしよう」

「写真ってこの写真でいいのかな?」

などなど、
いろいろとこだわっちゃうんですよねー。

正直なところ、それを
永遠と続けていると、

現段階での完璧を目指すあまりに
次の一手を踏めない

という現実にぶち当たります。

「完璧さ」ではなく、「覚悟」があればいい

それで言うと、

・ターゲットを誰にするか
・商品・サービス名をどうするか
・ブログタイトルをどうするか

といったことにも
完璧なんて存在しないので

「えいっ!!!」

と、覚悟を決めて
世の中に打ち出してみる
しかないんですよね。

だからこそ、

いろいろ実験をしてみましょう!

というメッセージを伝えています。

いろいろ実験する中で
改善・改良を繰り返した方が

圧倒的にいいサービスができますからね。

そのこだわり、誰のため?

さらに別な視点から
追い打ちをかけておくと(笑)

完璧って

自分だけのこだわりに
陥ってしまうケースが多いんですよ~。

それよりも、

そのこだわりは

お客さん(ターゲット)から見て
本当に必要なのか?

って、視点を持ってみることが
ポイントです。

今日のまとめ

コンセプトを作るときは
完璧とオサラバしよう!

でした^^

あなたは今、どんなことに関しての
完璧とオサラバしたいですか?

その完璧を捨てられたとしたら
どんな変化が待っているでしょうか?

ぜひぜひ想像してみてくださいね♪

追伸、

何度もオススメした
中野功さん著『売れる文章術』

たくさんの方に購入して頂けて
とても嬉しいです!

エンパシーチャートを使い出すと、
お客さん(ターゲット)目線に立つ習慣ができるので

反応をもらえる文章が
どんどん書けるようになります^^

  1. やりたいのに行動できない!そこから脱出できる、やる理由の強化
  2. 人生を豊かにしてくれる感情とは?
  3. 人間の成長は放物線を描く
  4. 人が集まる商品・サービスに生まれ変わる2つの視点
  5. 殿村進さん『宝生十訓』- 出来事に対してどんな態度を選んでいますか?
PAGE TOP