ホームページのセキュリティアップが必須の時代です。

せっかくあなたのホームページにお客さんが訪れても、ブラウザの警告でお客さんを失うリスクがあります。

7月25日から「保護されていない通信」と表示されるように…

お客さんを失うリスク?どういうことか説明しますね。

Googleのブラウザ。Google Chrome(グーグルクロム)。7月25日にリリースされたバージョン68から、SSL化が未完了のホームページに警告が表示されはじめました。

HTTPSから始まるホームページに変更しなければ、アドレスバーに「保護されていない通信」と表示されてしまうのです。

最大のリスクは、警告が表示されることによって、ホームページに訪れたお客さんの信頼を失って、二度と訪れなくなってしまうことです。

現在は、Google Chromeだけの警告表示です。

けれども、今後はIE・Firefox・Safari・Edgeなどのブラウザも後追いする流れになると思われます。

そのために必須になるのが「常時SSL化」です。

常時SSL化?なにそれ?って人もいますよね。

ひと言でいうと、ホームページの暗号化です。HTTPから始まるURLを、HTTPSから始まるURLにセキュリティアップさせる必要があります。

ですが、「常時SSL化」は、手順も多いため、ある程度の専門的な知識があっても、骨の折れる作業になります。

実際に「常時SSL化をした」との報告を受けることもあります。そして、ホームページも見させていただきます。

けれども、新しいアドレスに対して転送がかかっていなかったり、HTTPのパスが残っていて未完了で終わっていたりします。そんなサイトを数多く見てきました。

さらに、あなたはこんな経験もあるかもしれません。

ホームページ関連の作業は、自分で調べてやってみたものの、思い通りにいかずに、サイトの表示もおかしくなってしまう…。

よく分からない現象に悩まされて、検索エンジンで調べているうちに、あっという間に外は暗くなり、結局解決できないまま。あきらめて、また最初の状態に戻そうと思っても、もはや気持ちが折れてしまう…。

僕もそんな経験は何度もしてきました。…ええ。最初にホームページを作ったのが18年前で、ずっとインターネットの世界に関わっていますので(笑)

かといって、よく分からないからといって、手付かずで放置できるほどの状況でもなくなってるのが、昨今のSSL化なんです。

ホームページ常時SSL化の代行サポートの提供

そんな煩わしい思いをすることなく、安心してお客さんが訪れられるホームページを手に入れて欲しい…

そんな想いから、あなたにご提案させていただきたいのが

2000年から独自ドメインのホームページを運営している原田による「ホームページ常時SSL化の代行サポート」になります。

あなたがやることはフォームから依頼をして

・ホームページURL
・サーバーのログイン情報

を共有して頂くだけ。

原田が代わりに「常時SSL化」をさせて頂きます。

ひと言で言うと、あなたの代わりにSSL化の作業を完了させるサービスです。

完全ストレスフリーで終わるので、空いた時間は別の時間に充てられます。

それだけで、ブラウザのアドレスバーに鍵付きマークと共に「保護された通信」と表示されているのをみて、ほっとひと安心してもらえます。


アドレスバーに「保護された通信」と表示

ブラウザの警告が出される前に、先手必勝で動けば、お客さんの信頼を損なうリスクも一切ありません。

いち早くホームページを常時SSL化したお客さまの声

「いつかはやらなければと思っていたことが一瞬で終わって感激です」
「未だネットに疎い人が多い業界なので、同業者よりもいち早く対応できて今後が楽しみ!」
「自分でやろうとして色々と調べましたが、失敗のリスクを考えてお願いしました。無事にSSL化が完了して満足しています」
「本職のプロにお願いすると、このように安心した気持ちでいられるのだと思いました」

など、既にSSL化したお客様からも喜びの声をいただいています。

また、個人事業主の方だけではなくWordPressで構築された600ページ以上のボリュームの企業サイトのSSL化も実装させて頂いています。

あなたが手にできることは

  • https://で始まる常時SSL化されたホームページに生まれ変わる
  • Google Chromで「保護された通信」として安全に表示される
  • 訪問者に安心して閲覧してもらえて、不要な離脱が防げる

ぜひお客さまに安心して利用してもらえるホームページにするために「ホームページ常時SSL化 代行サポート」をご利用ください。

ところで、SSL化って実際にどんな作業を行うの?

具体的に何をやらせて頂くのかというと…

1. SSL証明書のインストールをします
2. ミックスコンテンツを解消します
3. ワードプレスの設定・ウィジェットを変更します
4. リダイレクトの設定をします
5. ブラウザからSSL化を確認します
6. Googleアナリティクス / サーチコンソールの設定変更を伝授します

このような流れになります。

提供価格

代行サポートの提供価格は40,000円(税込)です。

1年あたりの費用対効果で見ても、1日あたり110円で安心安全のホームページを得ることができます。

ですが、常時SSL化は一度やるだけで一生その恩恵を受けることができます。年数が経つほど費用対効果は高くなり、10年で換算すると、1日あたりわずか11円です。

また、いつもメルマガを購読してくださっているあなたには、7月31日まで使える10,000円引きのクーポンをご案内しています。

クーポンコードをご利用の場合は30,000円にてご提供させていただきます。

申込み特典は、スカイプコンサルティング60分間

今回、お申し込み頂いた方には

「スカイプコンサルティング60分間」を特典としてプレゼント。原田があなたのビジネスに関して60分間のコンサルティングをさせて頂きます。

原田は2000年からホームページを運営しています。13年以上に渡ってホームページから継続した収入を生み出しています。

「自分のサービスをネットで販売したい」
「どんなサービスをネットで展開できるのか知りたい」

なんて人は特にオススメです。

もちろん特典だからといって手抜きはしません。持っている知識をすべてもってアドバイスをさせて頂きます。

・現在のお困りごとは何か?
・目指している状態はどんな状態か?
・最初にできる行動はどんなことか?

このようなことを60分間のコンサルティングで一緒に探っていきます。

先着5名様のみ募集します

とはいえ、常時SSL化は作業が必要になります。そのため、同時に対応できる人数が限られます。

今回は先着5名様残り4名様のみ募集とさせて頂きます。

7月25日にリリースされたGoogle Chromeのバージョン68から警告が大きく表示されるようになりました。もはやSSL化は「知らなかった…」ではすまされない事態になっています。

一生のお客さんになったかもしれない人をブラウザの警告で失わないためにも、ぜひ今すぐお申込みくださいませ。

「保護されていない通信」と大きく表示されると、訪れたお客様に“危険なサイト”と思われてしまう可能性がありますからね。

お申込み

よくある質問

Q. Googleの検索結果にマイナスの影響を及ぼしませんか?

細心の注意を払って作業させて頂きます。ですが、一時的に順位を落とすこともあります。それでも、SSL化は今後避けては通れない道です。早めに対策して、長期的な安全を確保することに意識を向けることをオススメしてます。

Q. どのぐらいのホームページ規模まで対応してもらえますか?

全500ページ以内であれば代行できます。それ以上の規模のホームページの場合は、お問い合わせフォームよりご相談ください。

Q. どのレンタルサーバーなら対応していただけますか?

利用しているレンタルサーバーがSSL化に対応していれば大丈夫です。現在は、ロリポップ、エックスサーバー、wpXクラウド、さくらインターネットであれば対応できます。他のレンタルサーバーの場合も、お問い合わせフォームよりご相談ください。

追伸

せっかく訪問してくださったお客さまをブラウザの警告で失う。それは、非常にもったいないことです。SSL化の作業をするのは一度だけです。ずっとその恩恵を受け続けられます。早めのSSL化を心がけて下さいね。

常時SSL化の代行サポートに申し込む
  1. コーチング

    積み重ねるって偉大!日常の積み重ねで迎えた節目100回目、アフグロ朝活
  2. マインドセット

    仕事を優先するという名目で、楽しみを後回しにしていませんか?楽しみを優先して気づ…
  3. マインドセット

    2017年スタート!『1年=356日』、どのような時間の使い方をしますか?
  4. コーチング

    『小まめに、早めに』を徹底しよう
  5. コーチング

    その選択は、行きつきたい結末につながっていますか?
PAGE TOP