ホームページの常時SSL化 フルサポート

あなたのホームページは
https:// から始まるアドレスに変更済みですか?
ついに、必ず警告が表示される時代になりました。

ホームページを運営しているすべての方へ
独自ドメイン常時SSL化のフルサポートのご案内です。

なぜ、あなたもSSL化が必須なのか?

ホームページを持っている人は、必ず読んで下さい。

なぜなら、2018年7月からはブラウザ Google Chromeで「http://〜」から始まるサイトにアクセスすると警告が大きく表示されるからです。


アドレスバーに警告表示

「あなたのサイト上でのやりとりを暗号化しないと
 危険なサイトとして警告を出しちゃうよ」

と、Google様が宣言しているんですね。

Googleサービス内でもSSL化を推奨する通知

GoogleアドワーズというGoogleの有料広告サービス内でも

・すべてのHTTPページに「安全でない」と表示
・HTTPSに切り替えることを推奨

のようにSSL化を推進する通知が届いています。


Googleアドワーズ内の通知

SSL化の流れは今に始まったことではありません。

2014年にGoogleは、ホームページをSSL化しているかを検索上位表示の基準の1つにすることを発表しました。

「サイトをSSL化した方が検索エンジンで上位表示しますよ」と宣言されたわけです。

今まではジワジワとSSL化の波が押し寄せていました。ですが、今後は待ったなしです。SSL化は避けて通れない流れとなっています。

せっかく集めた訪問者の信頼を大きく損なうリスク

少しだけ想像してみて下さい。

もしあなたが訪れたホームページに「保護されていない通信」と表示されたとしたら、、、さらに「悪意あるユーザーに情報が盗まれる恐れがあります」と表示されたとしたら、どんな風に感じますか?

ネットに詳しくない人だったら絶対に怖いですよね。そして、ホームページから離れることを検討しますよね。

つまり「保護されていない通信」と表示されてしまうことで、せっかくホームページに訪れてお客さんの信頼を損なうことになってしまいます。

ですので、ホームページを持っているすべての人は早めにSSL化をするようにして下さい。

SSL化をすれば「保護された通信」として表示

ブラウザで警告が表示されないようにするためには、

http://〜で始まるURLではなく
https://〜で始まるURLに変更する必要があります。

この変更作業をホームページの常時SSL化と呼んでいます。
※SSLとは、Secure Sockets Layerの略


SSL化 対応済み

SSL化をすることでブラウザのアドレスバーには鍵付きマークと共に「保護された通信」と表示されるようになります。

ネットに詳しくない人がやるには、ハードルが高いSSL化

ですが、SSL化の作業は、インターネットやホームページに詳しくない人がやろうとすると、やることが多くてハードルが高んですね。

例えば、レンタルサーバーでドメインをSSL化する、ミックスコンテンツ状態を全ページ解消する、.htaccessで新しいhttpsのURLに対してリダイレクトをかける、GoogleアナリティクスやサーチコンソールのURLを変更するといった手順が必要になります。

特に、古いhttpのURLにアクセスしても、新しいhttpsのURLに自動的に移動する設定は、少し間違えると、ホームページ自体にアクセスできなくなるリスクもあります。

あなたの代わりにSSL化の作業を実行します

先ほどの手順がイメージできる方は、ご自身でSSL化をされるのも良いと思います。

ですが、どの手順でも失敗すると、常にエラーを表示し続けてしまうため、慎重に行う必要があります。

そのため、よく分からないという方向けに、独自ドメイン常時SSL化のフルサポートを用意させて頂きました。

ひと言で言うとあなたの代わりにSSL化の作業を完了させるサービスです。

現在、自社サイト、クライアントサイトふくめて、既に10サイト以上のSSL化を実施させて頂いています。

こんな方にオススメです

・独自ドメインでホームページを運営されている方
・SSL化をしなければと分かっていたけれども手付かずだった方
・自力でSSL化をしようとしたけれども挫折した方
・技術的なことは専門家に頼んで終わらせたい方
・お客さんに安心してホームページを見てもらいたい方
・必ず必要になるのなら早めに終わらせてすっきりしたい方

あなたが手にできること

1. https://で始まる常時SSL化されたサイトに生まれ変わる
2. Google Chromで「保護された通信」として安全に表示される
3. 訪問者に安心して閲覧してもらえて、不要な離脱が防げる

提供サービスの内容

『ホームページ常時SSL化 フルサポート』

ひと言で言うと、あなたの代わりにSSL化の作業を完了させるサービスです。

具体的に何をやらせていただくのかというと…

①サイトURLを変更します

・SSL化を施すことで、http://〜から、https://〜で始まるURLに変更します
・サイト内のhttp://〜のリンクを一括して変換します
・サイト閲覧すると「保護された通信」と表示されるようにします

②ミックスコンテンツを解消します

・完全にSSL化を施すために、サイト内のファイルリンク、画像リンクをhttps形式に書き換えます

③リダイレクトの設定をします

・「旧http://〜」でアクセスしても「新https://〜」に自動で移動するように設定
・Google検索結果に影響を及ぼさないように301リダイレクトの使用

④Googleアナリティクス / サーチコンソールの設定を変更します

・Googleアナリティクスが正しく稼働するように設定変更
・サーチコンソールを設定していれば正しく稼働するように設定変更
・もし必要があれば、新しくGoogleアナリティクスの設定もします
※④だけは、基本的にあなたにやってもらう形となります。

特典

ホームページ常時SSL化 フルサポートにお申し込み頂いた方には

『スカイプコンサルティング 60分間』

を特典としてプレゼントします。

・オンライン上のビジネス展開
・ホームページ、パソコン、スマホの使い方
・ビジネスに関するお困りごと
・作業の効率アップ

などなど、IT全般ついてアドバイスができます。
ぜひ原田の単発コンサルをご活用下さいませ。

※通常の単発コンサルは、30,000円 / 1時間です。
※ご利用期限は、申込後1ヶ月以内になります。

価格

50,000円(税込)

お申込みの流れ

フォームよりお申し込みください
サーバーログイン情報を共有してください
弊社による独自ドメインのSSL化作業
Google アナリティクス / サーチコンソール の設定
無事に「https://」のアドレスでアクセス開始

お申込み

よくある質問

Q. Googleの検索結果にマイナスの影響を及ぼしませんか?

細心の注意を払って作業させて頂きます。ですが、一時的に順位を落とすこともあります。それでも、SSL化は今後避けては通れない道です。早めに対策して、長期的な安全を確保することに意識を向けることをオススメしてます。

Q. どのぐらいのサイト規模まで対応してもらえますか?

WordPressで構築されていて、全500ページ以内であれば、対応させて頂きます。それ以上の規模のサイトの場合や、WordPress以外でサイトを構築されている場合は、お問い合わせフォームよりご相談ください。

Q. どのレンタルサーバーなら対応していただけますか?

利用しているレンタルサーバーがSSL化に対応していれば大丈夫です。現在は、ロリポップ、エックスサーバー、wpXクラウド、さくらインターネットであれば対応できます。他のレンタルサーバーの場合も、お問い合わせフォームよりご相談ください。

追伸

せっかくの訪問者をブラウザの警告で失う。それは、非常にもったいないです。SSL化の作業をするのは一度だけです。ずっとその恩恵を受け続けられます。早めのSSL化を心がけて下さいね(^^)

  1. マインドセット

    派遣を続けるか、独立するかの分かれ道で僕が選んだ選択
  2. コーチング

    何気なく発するその言葉は、あなたの状態を上げてくれるでしょうか?
  3. コーチング

    欲しい成果に近づくためのヒント〜ゲアリー・ケラー著『ワン・シング』より
  4. お知らせ

    瞬時に手元にメッセージを届けられる、LINE@の配信スタート
  5. コーチング

    91回続けた朝活で掴んだ、やりたいことを叶える方法
PAGE TOP