fbpx

問題提起を極めれば商売はうまくいく

原田里史です。

コアメッセージを見つけると
明らかにエネルギーが変わります。

なぜなら、

何のためにあなたの
商品が存在しているのか

ピンポイントで
言語化できるからです。

言葉にできると
商品の磨きどころが
ハッキリします。

例えば、
カウンセラーのNさんの
お話をさせてください。

Nさんは過去に1度
オンライン教材を
販売していました。

ところが、

過去に購入できなかったお客さまから

「前回は購入を見送ってしまったけど
 今でも購入できますか?」

という問い合わせが
届くようになったんですね。

「そういう声が届くということは
 同じように感じている人が
 他にも沢山いそうですよね〜」

という話になったんです。

で、3日間限定で再販売をしよう!

そんな流れで、
早速、準備を始めました。

あたくしたちは
あーでもないこーでもないと

お客さんに販売するときの
案内文を考え始めたんです。

やりとりをする中で

「お客さんは真っ先に
 解決しなければならない問題は
 どんなことですか?」

と問いかけると、
Nさんは

「気持ちを感じること」

というメッセージを
始めは仰っていました。

けれども、
実際にそのメッセージで

商品の案内文を書き始めても
しっくり来ておらず

Nさんが書き上げた文章も
チグハグな感じだったんです。

なので、
さらにお互いに
対話を深めていきます。

何度も何度も

「お客さんが真っ先に
 解決しなければならない問題は
 どんなことだろう?」

と探っていくと
ある瞬間に

「インナーチャイルドを
 癒やすこと」

というメッセージに
たどり着くことができました。

そのメッセージが
見つかってからは

「そうです!
 それがやりたいんです!」
 
「というよりも
 私はずっとそれを
 言ってましたよね」

「なぜたどり着かなかったんでしょう」

と興奮気味に
仰っていました 笑

そこからは案内文の文章も
はかどるようになって

今までの停滞は嘘のように
すっきりした文章を
書き上げていました。

「このメッセージに絞って
 提供中のメール講座も
 書き直したいです」

と言い出すほど
エネルギーが変わったんですね。

なぜこの話をしたか
というと、

商品を販売するときは

・問題提起
・問題解決

が重要であることを
お伝えしたかったからです。

問題提起とは
何度も繰り返し書いてきた

「お客さんが真っ先に
 解決しなければならない問題は
 どんなことだろう?」

に対する
あなたなりの答えです。

この問いかけに対する
答えがハッキリすれば、

混乱や不安の海でおぼれている
お客さんに

まずこれを解決すれば
いいんですよ

ここから手を付ければ
楽になれるんですよ

と伝えていくことができます。

あなたのコアメッセージ
= 問題提起

を見つけさえすれば、

最も有効な解決策として
あなたの商品を案内して
あげれば良いだけなのです。

「あなたが真っ先に
 解決しなきゃいけない
 問題はこれっ!」

そう言い切れたとき
明らかにあなたのエネルギーが
変わります。

ぜひあなたの商品に置き換えて
問題提起を考えてみてくださいね。

今日もメールを読んで下さって
ありがとうございました!

またメールしますね♪