fbpx

メルマガバックナンバー

次は1年単位で契約して頂けませんか?

更新日:

原田里史です。

表参道の名物居酒屋「中西」に
60名の予約をしました!

8月初旬にシナリオ学校の
最後の懇親会をやるので
盛り上げたいですねー(≧∀≦)

さて、本日は
「長期的な関係性を築こう」
をお届けします。

実はこれ、
あたくしの真骨頂です。

先日、3年間コンサルを
継続して受けて下さっている
クライアントさんが
こう仰ってくれました。

「今までは
 半年単位の契約更新でしたが

 次回は1年単位で契約させて
 もらえませんか?」

と。

ま、、、
マジっすかー!!!

自分から提案する前に
相手から長期的な契約をしたいと
仰ってくれるなんて

めちゃめちゃ
有り難いことですよね。

で、あたくしは
クライアントさんとの
関係性だけでなく

人との関係性が
長続きします。

というか、長続きしない関係性は
自分が面白くないので

“長続きさせるように
意識している”

と表現したほうが
正しいですね。

だって、せっかく
関わったのに、疎遠になるなんて
寂しいじゃないですか 笑

という感情面の
理由もありますが、

実は、長い関係性に持ち込んだ方が
とってもお得です。

なぜか?

それは長ければ長いほど
他人から見たときの
参入障壁になるからです。

例えば、
先程のクライアントさんに限らず

長いお客さまですと
12年以上も継続して
お仕事を依頼して頂いています。

25歳のときに
ご依頼いただいた仕事なのに、

37歳になった
今でもサポートさせて
頂いてるわけです。

つまり、何度も何度も
原田という人間を
リピートしていただいているんです。

こうなってくると
もはや人生を共に歩む
パートナーです。

すると、お互いのことを
深く理解するようになっていきます。

深い部分でつながれれば
つながれるほど
お客さんは浮気しなくなります。

いや、正しくは、
浮気しても
戻ってきたくなります 笑

だって、そう簡単に短期間で
深い部分ではつながれないからです。

別な表現でお伝えすると

積み重ねた時間は
最大の参入障壁

になるんです。

こんな理由があるからこそ
長期的な関係性を築くことを
大切にしています。

あたくしはクライアントさんの
長期的なパートナーになりたい

その想いを胸に抱いて
日々関わらさせてもらっています。

だから、新規のお客さんを
ガツガツ見つけに行かなくても
よくなるんですね。

もちろんこうやって
メルマガを読んで下さっている
あなたとも

長期的な関係性を
築いてきたいです(≧∀≦)

そして、これはプライベートの
友人関係でも全く同じことが言えます。

だから、
ぜひあなたも長期的な関係性を
意識して築いていってくださいね。

時間が経てば経つほど
誰も入り込めない関係性が
出来上がっていきますから^^

今日も最後まで読んで下さって
ありがとうございました!

またメールしますね♪

-メルマガバックナンバー

Copyright© 売れる仕組みの作り方 , 2019 All Rights Reserved.