カメラマンの日記 in 山手線ぐるりフリーハグの冒険

1人で観たら感動しすぎて号泣だぁよ。。。

今日、家に帰ってきたら、お届け物が届いていた。送り主は、山手線フリーハグ企画で、ひたすら写真を撮り続けてくれた最愛のパートナーさやちゃん。

「山手線1周おめでとう。機械が苦手だけど頑張ったの。見てね。」と手書きのメッセージが添えられた1枚のCD-R。

中身を開くと、彼女が手元に残してくれていた日記&写真を動画にしてくれたもの。各駅のフリーハグが終わった直後に僕と話して感じたことを、彼女の感性を通した言葉で綴ってくれている。

ぎゃー!!これは、泣くわ。泣くわ。(T^T)

1番身近にいてくれる人が、こうやって言葉を残してくれていて、こんな素敵な作品にしてくれる。ここまでエネルギーをかけてくれるって……本当に僕は愛されているし、幸せだぁよ!!

僕がどれだけ暑苦しくレポートを書いたとしても、彼女の創りあげる作品には到底かなわない(笑)

さやちゃんの人を感動させちゃう天賦の才に、ただただ脱帽。いつもいつもたくさん支えてくれて、本当にどうもありがとう!

限りなくのろけの投稿だけど、独り占めするのはもったいなくて。許可をもらって投稿しちゃう!!

Grazie mille, Sayaka!

投稿文下
■一緒にフリーハグの世界へ飛び込みませんか?
あなたの世界を広げる、フリーハグ体験ツアー
参加者の感想

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です