オンライン教材を作成したい すべての個人事業主の方へ

オイライン教材を作成したいけれども・・・

1対1のセッションメニューだけで
売上に限界を感じつも、がむしゃらに動き回っている
コーチ・カウンセラー・セラピストのあなたへ

独自のオンライン教材を見込み客、既存客に販売し、
資産型の収入を得ながら、
空いた時間を自由に使ってみませんか?

こんにちは。原田里史です。

あなたはこんな想いをお持ちではありませんか?

・1対1のセッションの売上だけしかない
・セッションだけの売上に限界を感じている
・自分が直接動かなければ、売上がなくなってしまう
・仕事をやり過ぎてしまって、プライベートの時間が確保できない
・スキルアップするための資金と時間がない

1つでも当てはまる方は、
ぜひ僕のメール講座をお読みください。

コーチ・カウンセラー・セラピストのあなたは、
そもそも人に貢献したい想いの強い方だと思います。

貢献したいという思いが強い方は、
セッションの質を高めることのみに
優先して時間を使いがちです。

ただし、時間には限りがありますよね。

だからこそ、
売上げを伸ばしながらも
時間を生み出す方法を

あなたのビジネスに組み込むことを
オススメします。

それは、独自のオンライン教材を作って、
見込み客や既存客の方に販売していく方法です。

1対1のセッションのような
労働型の働き方には、
売上げにも時間にも限りがあります。

けれど、資産型の収入には限界はありません。

また、

独自のオンライン商材を作ることで、
あなたの商品メニューには
新しい商品が加わることになります。

例えば、3,000円のオンライン教材を作成した場合、

見込み客の方に販売し、
あなたのことを知ってもらった上で、

体験セッション、3ヶ月の継続セッションを紹介して、
購入してもらうこともできます。

教材を入口にして、
セッションを購入してもらう方法です。

または、数万円のオンライン教材を作成した場合、
それを既存客の方向けに販売して、

既存客がセッションの内容を復習して
さらに自分のものとして定着させたり、

既存客にとって役に立つ内容を提供して、
さらなる変化・成長に役立ててもらうこともできます。

こちらは、セッションを入口にして、
オンライン教材も購入してもらう方法です。

このように、オンライン教材を
あなたの商品メニューに追加して、

導線を具体的に考えていくことで、
あなたのビジネスを大きくしていくことができます。

「セッションはハードルは高いけれど、
オンライン上で購入して、一方的に受講するだけなら
手を出しやすい・・・」

そういったお客さまもいらっしゃいます。

オンライン教材を作成することは、
あなたがアプローチできる人が増えることにつながります。

結果、今よりもさらに、
お客さまに知識やノウハウを提供して、
実践しやすい環境を作って上げられるます。

お客さまを大切にできることにも
つながるのです。

「ぜひぜひ商品メニューの中に
オンライン教材を追加してみたい」

「実際に追加してみたいけど
 どんな風に動いたらいいの?」

「オンライン教材を作る上での
 コツやポイントはあるのかな?」

そんな風に思われた方は、
ぜひ無料の7日間メール講座にお申し込みください。

このメール講座では、7日間に渡って
以下の内容を配信させて頂きます。

① 1対1のセッションメニューだけのコーチ・カウンセラーが、まず、やるべきこと!
② 自分が働くだけじゃダメ!!
③ 1対1のセッションメニューだけの3つの問題点
④ 独自のオンライン教材を作るために、まず、すること!
⑤ 独自のオンライン教材を作る意味とポイント
⑥ 売れるオンライン教材を作るために必要なこと その1
⑦ 売れるオンライン教材を作るために必要なこと その2

メール講座の登録はこちらから
原田里史のプロフィール

▼無料メルマガの登録はこちら

プロフィール


個人起業家のための
オンライン教材構築コンサルタント
原田里史

プロフィール詳細はこちら

Facebook

オススメの記事

  1. 体験コンサルの感想

    【ご感想】「喜ばれる教材」に今の仕事が形を少し変えるだけだと思いぜひやってみたい…
  2. コーチング

    欲しい成果に近づくためのヒント〜ゲアリー・ケラー著『ワン・シング』より
  3. ビジネス作り

    LINE@を10日間配信して気づいたことは?
  4. マインドセット

    10年後も同じことで悩んでいると思う?〜本田晃一さんとの会話から教わったこと
  5. マインドセット

    1年の締めくくりにあなたに送りたい大切なメッセージ
PAGE TOP